FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「StarDust -星ふる夜のひととき-」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

前回の記事でお知らせしましたように、読む作品のレビューに、
とりあえずは注力していくことにします。


振り返ってみると直近のレビューは去年4月ですから、
10か月も記事がなかったんですね。


そうですね。こういうものは少し間が空くとあっという間に何か月も経ってしまいますので、
出来る限り絶やさないようにしたいものです。
……って、何度も言ってますねw


^^;

さておき、もうすぐ2月14日。バレンタインデーです。
この時期にぴったりの作品を取り上げます。


「StarDust -星ふる夜のひととき-」
制作者:aiGame


↑画像クリックで作品HPへ

このブログでもお馴染み。数多くの作品を生み出しているaiGameさんの作品。
先日宣伝されていましたので、プレイしてみました。


ふりーむ!でも表彰された作品だそうですね。

はい。
「第11回ふりーむ!ゲームコンテスト アイデア部門銅賞受賞作品」ということで、
その点でも期待しながら読み始めました。


この作品の概要はどのような感じでしょうか。

そうですね。概要を言ってしまうとネタバレになりそうなのですが、
とりあえずはバレンタインデーまでの数日が舞台のギャルゲーです。
ストーリー自体は短編であり、起こっている出来事自体は普通で約束通りと言えるでしょう。


しかしそれには、「単純に字面だけを追うならば」という条件が付きます。
この作品の真骨頂は、「ノベルゲーム」という枠組みを最大限に利用した演出にあります。


あの演出は……演出という一言で表現するには余りにも強烈ですけど、
あれはびっくりさせられましたね。


はい。小説でもアニメでも映画でもあの演出は不可能。
さすがふりーむ!のアイデア賞受賞作は伊達ではありません。
こればかりはプレイして、ぜひご自身の目でお確かめ頂ければと。


あの大掛かりな演出以外にも、作中のところどころで現れる立ち絵のアニメーションなども、
良かったのではないでしょうか。


細かい点まで行き届いていましたね。
あと、クリア後に読めるあとがきを読むと、作者さんのこの作品に込めた思いを窺い知ることができます。
こういった、「理由付け」のようなものがあると、作品への印象も違ってきますね。
aiGameさんの作品に共通している、良い点であると思います。


開始してから完全クリアまでは15~30分くらいでしょうか。
グラフィックは可愛らしく、アニメーション演出も◎
重要な場面ではヒロインにボイスも入っています。
音楽なども特に言うことはありません。

使える手はとことん使うという、非常によく作られた仕掛けと、
アニメーションやあとがきといった丁寧な作りが、
プレイ後の余韻を引き出していると言えます。


それでは、このあたりで。
久しぶりのレビューなので、ちょっとぎこちないかもしれないですね。
これまでのブランクを埋めるべく、記事を続けていきたいところです。

お付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト
338:
うおお! まさか自作品とは( ゚∀゚):∵グハッ!!
残り少ない高校生活(卒業式終わって1ヶ月切ってた)で、
なんとか仕上げようと何度も細かいアプデをしたのが懐かしいw

演出など色んな面への評価ありがとうございます!
初めて使う機能や、可愛らしい音量設定画面など、色々凝ったので
評価していただけて嬉しいです。
でも、あとがきに何書いたかは殆ど忘れているという……w

高校のときに作った最後のゲームですが、それで終わりではなく、
コンセプトは今のaiGameにも引き継がれています。
「プレイヤーの心を一瞬でいいから独占できる何か」とか、
「キャラには動きと声を」とか。
これからも引き続きよろしくお願いします! も、勿論無理のない程度で!
339:Re:
>藤崎 藍さん

高校生でこのような素晴らしい作品を仕上げるとは、すごいことです。

音量設定の画面は、一見シンプルながらもなかなか手が込んでいましたね。デザインもそうですが、ミュートとかテストとか。

aiGameさんの作品すべてに目を通すというのはなかなか難しいですが、やり終えた際にはまた取り上げさせていただきます!
346:
縺ゅ→縺後″縺」縺ヲ縺ゥ縺?d縺」縺ヲ隱ュ繧?繧薙〒縺吶°?滄℃蜴サ菴懊d縺」縺ヲ繧九→蛻?°繧九i縺励>繧薙〒縺吶′
347:
>がち さん

コメントありがとうございます。
文字化けしているので推測でしか解読できなかったんですが、あとがきと過去作についてでしょうか。
あのあとがきなんですけど、実は私もあの白紙の部分は読めなかったんです。なので、過去作をプレイして、仕掛けを見破って読みたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。