FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「化野学校異聞」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

いつの間にか春爛漫。桜の季節となりましたね。


そうですね♪ お忙しいということでけんのすけさんと一緒にお花見に行けないのは残念ですけど、
窓の外に見える桜並木を眺めるだけで、この時期は季節を感じられますね。


ええ、どうにも年度切り替えのあたりは業務過多で困ります。
さておき、時間ができましたのでレビューをお送りしていきましょう。

本日ご紹介するのは、前回取り上げました「鬼のうた」と同じ作者さんのこちらです。

「化野学校異聞」
制作者:との

↑この場で作品をプレイできます。
大きい画面でプレイする場合など、別のタブで作品HPを開く場合は、こちら


あら。あの「のべるちゃん」の作品ですね。

そうです。こちらも、ツイッター経由でお勧めがありまして、
前回「鬼のうた」が良作でしたから、今度はどんな感じなのか期待しながら読み始めました。

とりあえずあらすじを、簡単に。

学校交流という行事で迷い訪れた、学校は
甘酸っぱい香り(腐肉の) が漂う
奇妙な学校でした。


以上、作品HPから引用。


この作品の特徴はどんなところにあるのでしょう?

うーん……実はこの作品、描写が結構きついです。
ネタバレの点で触れられませんが、ちょっと現実離れ感が強いかな……
前作「鬼のうた」も、少しグロ描写と言いますか、そういうのがあったと思いますが、
今作はもっと激しいです。


まあ、「化野」ですからね……

はいw
ですが、良い悪いは別にして、そういう描写すらある意味コミカルに描いている面があり、
そのおかげで中盤までは楽しみながら?読むことはできます。


確かに、きつい描写の割には、あんまり気持ち悪い感じはしなかったかもしれません。

ですが一転、ラスト付近では一気にお話の流れが変わります。
また比較になってしまいアレですが、
「鬼のうた」も終盤でグッと読者を引きつける描写を入れていたと思います。
今作はさらに、その度合いが強くなったような感じでした。
一気にお話の全体をまとめ上げ、ラストのエンドに持ってくる。
そのスピード感が目を引きましたね。


最後は急展開でしたよね。「こう来るかー!」という感じでした^^;

一方で気になった点も少し。
まずは、序盤から入るアレな描写。
私がそういう描写をあまり好まないというのもあるんですが、
如何せん……不安になるというか、なんというか。
そんな描写が続くのに序盤は割とコミカルなので、余計にw


うーん、確かに、描写と雰囲気の微妙なズレ?ちぐはぐさ?みたいなのはあったかも。
あと、主人公がちょっと薄情過ぎるのも気になりました。


あとは、終盤。急展開からの意外な結末には、その痛快さも相まって唸らされるのですが、
その一方、いささか唐突感も否めません。
よくある言葉を使いますが、「ご都合主義」とでも言えましょうか。
そういうのが、ちょっと目立ってしまっていたかもしれません。


前作「鬼のうた」では、確かに鬼という非現実的な題材を使ってはいたんですが、
終盤において鍵になってくるのは、心情の移り変わりや葛藤と言った、
いわば「内面的」なものだった印象があります。
今作は……心情描写よりも、意外な事実が先に来るような感じでしょうか。
その分、先ほどけんのすけさんが指摘したような面が出てきてしまったのかもですね;


はい。言いたいことを美波さんが言ってくれましたw
ですが、トゥルールートと思われる結末は非常に清々しいですし、
さっき美波さんが触れたような「薄情な主人公」などの伏線も回収が見られます。
その点で、いわば上手に綺麗に整理された作品だと言えるでしょう。

総括に移ります。
全部読んでも30~40分程度のお話で、種類としては伝奇ものでしょうか。
選択肢で3つのルートに分かれます。(うち1つは短いバッドエンド)
機能は「鬼のうた」と変わらず、一通りそろっています。
立ち絵や背景、音楽も、特にいうことはありません。
少々グロ描写が含まれますが、抵抗の無い方なら問題なく読み進められるでしょう。

あ、そうだ。思い出しました。
ネタバレになるので伏せますが、この作品は某会社の某アニメに少し似てます。


……某会社の某アニメって……それじゃ全然わからないですよ^^;

わからないように書いてますからw
まあ、あれですよ。だいたい5,6年前のアニメで、去年ゲーム化もされたあの作品ですw

それはさておき、最後の痛快な結末が見どころの「化野学校異聞」をご紹介しました。
4月も3分の1ほどが過ぎましたが、次の更新は未定です。
週一回のペースなら、まあまあなのですが、どうなるか……
さておきまして、本日もお付き合い頂きありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。