FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「はっぴーだうなーぷらんにんぐ」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

相変わらずの更新頻度の低さなのですが、ここでレビュー記事をひとつ。
ご紹介するのはこちらの作品です。

「はっぴーだうなーぷらんにんぐ」
制作者:aiGame


↑画像クリックで作品HPへ



ようやくレビュー再開ですか。
それにしても、いったいどのような心境の変化です?
いつも公開されてから時間が経った、定評ある作品ばかりプレイされているのに、
この作品はものすごく最近に公開されたものみたいですけど。


はい。ここ数か月、思うようにブログの更新ができておらず、
ほとんど月一更新みたいになっていたと思うんですが、
そんな中、この作品の作者さんはほぼ毎日のように
このブログにご訪問して下さっていたんですよね。
私は記事は更新していなくても、訪問者履歴などは時々チェックしておりまして。
ブログをやっている立場からすると、やっぱり嬉しいわけです。
そして同時に、なにも返せていなくて心苦しい気持ちもあってですね。

このたびそのaiGameさんから、「フォントとエンジン以外すべてオリジナル」という、
大変気合の入った作品が公開されたんですよね。
「これはレビューするしかない!」と思ったのがこの記事更新の理由です。


なるほど~
この調子でレビューが再開、そして継続すると良いですね♪


継続するかどうかはまだ未定です;

さておき、レビューに移りましょう。
作品のあらすじを簡単に。

ギャルゲーが趣味の内向的な主人公・優人には、
心の中でひそかに想いを寄せているクラスメイトの少女・沖田さんがいました。
一方で、優人のことが大好きでいつも付きまとっている後輩・霧乃もいて……
そんなある日優人は、何の前触れもなく沖田さんから……

という感じです。


あらすじだけでちょっとネタバレっぽいですね;

うーん、まあそうかもしれないですね。
この作品、すべて読んでも50分程度という短編の部類には入るのですが、
その中で起伏あり、オチありと、一つの完結したお話としてまとまっているのが良いです。


途中、少し展開が急に思える部分もあったように思いますが。

はい。確かに短編であり全体的に駆け足気味ではあるのですが、
最後にしっかりと伏線の回収がありますので、
すべて読み終えれば途中の急展開にも納得できるでしょう。


何よりも、ほとんどすべて自作というのがすごいですよね。

そうなんです。シナリオはもちろんのこと、音楽からグラフィックまで
おひとりで作成されたということで、その創作意欲には頭が下がります。
沖田さんと霧乃にはボイスもついていて、驚かされました。
フリーの作品はボイスなしが主流である中、ボイス付きは嬉しいですね。


一方で気になった点を挙げるなら、シナリオのボリュームでしょうか。
短い中できちんとまとまっているのは良いのですが、
膨らますことができる要素はいろいろあるように思えたので、
そのあたりもう少し、お話に厚みを持たせられればより深みのある作品になったかもしれません。


具体的にはどのあたりなのでしょう?

そうですね。例えばせっかく劇中劇の形でギャルゲーが登場するのですから、
そのギャルゲーの描写と、優人・沖田さん・霧乃の描写を連想させるような展開にしたりとか。
あとは、名前すらなかった端役の美術部の子をサブヒロインに昇格させるのも良いですね。


あの挿入されているギャルゲーの描写は、
ある程度は物語全体を示唆するような役割があったように思いますけどね。


はい。でもまあ、もっとはっきりさせちゃっても良かったかも。
また、隠されたテーマの一つにヤンデレがありますので、
なおさら、あの美術部の子がサブヒロインになって、
沖田さんや霧乃と繰り広げるドロドロ展開には興味がw
とは言え、制作期間3か月で、何よりたった一人で作り上げたというならば、
いろいろと指摘するのは筋違いでしょう。

ただ一点だけ、ゲームエンジンに関して。
あまり見慣れないものが使われているのですが、
動作が時折不安定な場合があるように見受けられました。
2つ目の選択肢でセーブをしたのですが、
そのデータをロードしようとするとなぜかエラーがでて強制終了してしまうという……
まあ、スキップ機能を利用すればすぐに選択肢の場面には行けますから、
ほとんど無問題なんですけどね。


では、総括に移りましょう。
プレイ時間50分程度のお手軽な作品です。
一応、選択肢で3つのルートに分岐しますが、メインと思われるルートは一つ。
グラフィック・音楽共にオリジナル。その気合には圧倒されます。
システム面に関しても、セーブやバックログ、スキップ等必須な要素は完備。
多少の不安定さを除けば概ね良いでしょう。
クリア後にあとがきやおまけモードがあるのも親切です。


久しぶりのレビュー。いかがでしたでしょうか。
書く力?というんでしょうかね。やっぱり衰えている感じがします;
なんとか年内に一つ更新できましたが、
衰えを克服するために、また次を書いていきたいものです。


次のレビューも期待してますよ♪

そうそう。今回取り上げた作品の作者さんのサイトはこちら。



この「はっぴーだうなーぷらんにんぐ」以外にも数多くの作品が公開されているようなので、
また折を見てプレイして、レビューもしていきたいですね。

というわけで、このあたりで。お付き合い頂きありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト
291:レビューありがとうございます!
たった今拝見しました!((そして心臓がバクバクですw
記事作成ありがとうございます!
全自作した甲斐がありました。

気になったとあるシナリオについてですが、
本当は1ヶ月くらいはイチャラブを
書きたかったのですが、
当方が男女交際をしたことがないのもあり、
30日分もシナリオを書けなかったので短くなってしまいました。
(せめて『あれから〜日後』とか入れて日数を省けば良かったかも……)

美術部の子は完全に伏線のために出しました。
エンディングで『あれから美術部の子は再度奮起して賞を取った』とか
入れたかったのですが、
霧乃視点になってしまったので入れられませんでした……。
ヒロイン昇格はありませんが、ちゃんとハッピーになっているのでご安心を。

エンジンについては、Light.vnを使用していますが、
かなり最近出たもののようで、これから暫くは
バージョンアップを見守るつもりです。

長々書きました(し、言い訳っぽかったのです)が、
レビューにケチをつける気は全くございません。
ボリュームたっぷりのレビューで嬉しかったです!
292:Re:
>藤崎 藍 さん

レスが今日になってしまいすみません;
ご訪問・コメントありがとうございます!
ツイートのほうもRTして頂いたようでありがとうございますm(__)m

本文のほうでシナリオについてあれこれ書いてしまいましたが、あくまで「こうしたら面白そう」くらいの個人的な思いつきですので、あまり気にしないで頂ければと思います;

1か月くらいいちゃラブを入れると、その分ラストがもっと衝撃的なものになりそうですね。でも、変に(物語の本線から逸れた描写が増えることで)冗長になるよりは、多少短くても簡潔な方が個人的には好きなので、これで良かったのだと思います。

美術部の子についても、「沖田さんvs霧乃」という構図に絞ったからこそお話の流れが伝わりやすくなったという面もありましたね。

エンジンはごく最近に開発されたものだったんですね。無知で申し訳ありません;トップ画面からツイートやサイトリンクの機能があるなど将来性を感じさせる外観でしたから、改良が進み安定感が増すと楽しみですね。

何の許諾もなくいろいろ書いてしまいましたが、喜んでいただけたのなら幸いです。折を見て他の作品もプレイさせて頂きますね。最後になりましたが、今後も創作活動を頑張ってくださいませ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。