FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「Being -君がいた日-」

皆様こんにちはーけんのすけです。


美波です!

久しぶりに夕方以降以外での更新。
おそらく今年最後のフリーゲームレビューをお送りしましょう。

「Being -君がいた日-」
制作者:clover


↑画像クリックで作品HPへ


こちらも短編集みたいな感じですね?

そうですね。短編2作と中編1作が収められています。
あらすじなどはネタバレに直結しますので、今回は割愛で。

複数の方がシナリオを担当されているようで、各々雰囲気に違いがありました。
でも、共通するのは感動系のシナリオであるということ。
まさに「泣きゲー」でした。


フリーの作品で、これほどまでに「泣き」の要素を含むのは珍しいのではないでしょうか。

しかも短編ですからね。中長編で、シナリオと相まってほろりほろりというのは見かけるんですが、
短いお話の中でほぼ序盤から泣かせに来る(というと言い方が悪いかもしれませんが;)というのは、
初めてな気がします。


3つ目のお話は割と長めで、序盤から泣かせに・・・という感じではなかったと思いますが^^;
でも、一番感動しちゃったのも3つ目なんですよね。最後がとにかく綺麗でした。
3つとも、純粋に泣きや感動を表現した作品と言えるでしょうかね。


もう一つ特筆すべき点として、BGM。これがまた良かったんです。選曲が良いというんでしょうか。
シナリオに花を添えていたと思います。

加えて、CGも非常に高品質でした。
立ち絵はなく、背景と一枚絵で構成されるのですが、一枚絵のキャラグラフィックがとても良いです。
これは一見の価値ありではないでしょうか。


ここからは気になった点を。
まず、短編である分、全体的に展開が駆け足ですね。
長編の泣きゲーの、最後の結末だけ切り取ってきた感じ・・・と言うと語弊があるかもですが、
そんな印象なんです。


それはちょっと言い過ぎではないでしょうか・・・
でも、説明不足気味な箇所はあったでしょうかね。もうちょっと尺を伸ばし、
そのあたりも丁寧に描写できていたら違った感じ方になったかもしれません。


あとは、容易に展開が読めてしまう点でしょうか。
ストレートな感動を追求した作品なので、作者さんの言いたいことは明瞭なのですが、
如何せんありきたりすぎる面が無きにしも非ず。
まあ、そういったことを気にしなければ、
文章は読みやすいですし終わり方も綺麗なので読後感は非常に良いです。


と言うわけで総括。
3つの感動系シナリオが収められた作品集で、プレイ時間は計1時間半程度。
BGMは素材ですが、選曲が良く感動を盛り立てます。
CGは一枚絵が綺麗。フリーでこの品質はなかなか見ません。
シナリオをすべて読むと後書きが読めます。これは親切ですね。

とにかく感動や泣きが主眼の作品。
一年を振り返るこの時期、こちらの作品を読んで綺麗な涙を流してみるのはいかがでしょうか。
BGMやCGも高品質ですし、「泣きゲー」好きの方はもちろん、
そうでない方にもお勧めできる作品に仕上がっています。


ではでは、今日はこのあたりで。
年内にもう1回くらい、ブログ更新するのが目標です。
商業作品は年明けになってしまう見込み。なかなか予定通りに行きませんね;
その他、細々としたお知らせはツイッターにて。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト
242:印象が・・・
えっと 前に 題名が気になって 読んだんだが(読んだかどうか曖昧だったので)

あ~ 内容 覚えてない・・・あせあせ^^;

ああ 確かに読んだよなあ・・・???

もう一回読んでみるかあ 「Being -君がいた日-」・・・

あ あるつはいまあ・・・
243:Re:
>Lowさん

コメントありがとうございます!

似たような題名の作品って結構ありますからね;
それに、たくさんの作品をプレイしているなら内容を忘れちゃうのも致し方ないかと…

この作品は読了までそんなに時間を要しないので、読み直すのもアリですね。
253:再読終わりました。
うん 確かに以前読んでました。

再読して 思った 良い作品だ!  

なぜ 忘れていたのだろうか^^;

あ あるつはいまあ・・・
254:Re:
>Lowさん

再読お疲れ様です!
私も以前読んだ作品の内容とか思い出せないこととかありますから;

泣きを追求した綺麗なシナリオの作品でしたよね。
これほどまでに整った泣きゲーっていうのはフリーでは珍しいんじゃないかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。