FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「続・ゆりとつゆりと転校生」(あんガル二次創作)

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

なんとか今日中に終わりましたので公開です。
ツイッターでも予告していましたが、あんガル二次創作。
9月に発表した「ゆりとつゆりと転校生」の続編をご紹介です。

「続・ゆりとつゆりと転校生」
第1話 http://hirot.org/kmsk/egsp/a7kw7jgn
第2話 http://hirot.org/kmsk/egsp/4ig4qbng
第3話(終) http://hirot.org/kmsk/egsp/c9v5qbng
第1.5話(おまけ・18禁) http://hirot.org/kmsk/egsp/bdgmyfjj

本編3話+おまけ1話の4話構成。
分量は前作よりも増えていると思います。

いつもは登場人物紹介を挟むんですが、今日は力を使い果たしてしまったので割愛で;;
生徒検索DBのリンクを貼っておきますので、そちらで検索してみてください。
あんさんぶるガールズ!生徒検索DB

12月17日追記
一晩明けて落ち着いたところで、きちんと登場人物紹介をしておきましょう。

・・・と言っても、ゆりとつゆりと転校生の3名は前作の記事をリンクしておきます。
そちらから見てみてください。
http://kenosuke636aisp.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

それ以外の主な人物について。
・・・なんですが、こちらも今までに自分が上げた二次創作に登場した人物が多いんですよね。
でもまあ、軽く一応。



星海こよい
君咲学院2年A組。転校生のクラスメイト。人見知りで引っ込み思案。
それゆえ従姉妹の「八朔つゆり」以外のクラスメイトには気後れしてしまう。



春風なな
君咲学院2年A組。転校生のクラスメイト。チアリーディング部所属。
持ち前の明るさで、元気のない人を励ますのが得意。



三波なつみ
君咲学院2年A組。転校生のクラスメイトで幼馴染。何かと世話焼きで、気配り上手。
献身的な性格が祟ってか、争いごとが苦手で色々な場面において譲歩することが多い。



堀田さあや
君咲学院2年A組。転校生のクラスメイトでクラスの委員長。
真面目で努力家なので、クラスメイトに頼りにされている。



長居ゆう
君咲学院2年A組。転校生のクラスメイト。物事に情熱を傾けるのが嫌いで、ものぐさな性格。
授業中、休み時間問わず、いつも寝ているようだ。



三善かなえ
君咲学院1年A組。吹奏楽部所属。なんでも卒なくこなす、几帳面な性格。
一方で『しっかりとした自分』を演じている面もあり、責任の重さに耐えられなくなってしまうことも。
君咲学院生で商店街をマーチングすることになった際にも、
吹奏楽部の夏野ゆり部長に理屈をつけて逃亡しかけたことがある。
結局、転校生の活躍もあり吹奏楽部に復帰し、ゆりとも一層強固な絆で結ばれることになった。



伊藤さくら
君咲学院3年B組。茶道部副部長。夏野ゆりも所属する美化委員会の委員長も務める。
美化委員として、毎日校内のごみ拾いを欠かさない。また、腹心である瀬川かえでと共に、
旧生徒会長の円城寺れいかの取り巻き「春秋コンビ」を成している。
かつて茶道部での内部対立から、茶道部全体がバラバラになってしまったことがあり、
そのことに責任を感じ、心を痛めたことがある。



きちんと、と言いつつ6割方引用ですし、やっぱり手抜きですね;


いや、かなえとさくらの紹介は頑張りましたよw
でも、美波さんがそんなこと言うなら、作者コメントの方もきちんと書きましょうかね。


なんでわたしのせいにするんですか?^^;

と言うわけでコメント。
前作から3か月空いての続編となったわけですが、
漠然と「こんな流れにしようかな」っていうのはあったんですよね。
でも、他にやることがあって時間がなく・・・具体的に文字にし始めるまでが長かったと思います。


実質、15日16日の2日間で仕上げた感じでしたっけ?

第2話・第3話を書いて全体の表情や背景を整えたのがその2日間ですね。
分量の割には短時間で仕上げられたんじゃないかと思います。
・・・そうでもないかな;

今まで自分がEGSPに上げた二次創作って、ほとんど「転校生&誰か」の会話ばかりだったんですよね。
今回は、中盤にかけては転校生以外のキャラ同士の会話が中心になっています。
というか、前作が「ゆり&転校生(+つゆり)」という感じなら、
今作は「つゆり&かなえ・さくら(+ゆり&転校生)」という感じでしょうか。
登場人物も多くなりましたし(と言っても2Aの面々は友情出演的な感じですけど)
自分としては新たな試みを結構取り入れた作品になっています。


確かに、ゆりとつゆりと転校生の3人一辺倒にならずに、
さくらさんなどのキーキャラクターを登場させていたのは、
バランスも取れていたのかもしれませんね。


ええ、しかも原作サブストーリーや自作の既出の二次創作も絡ませられましたから、
自分としては上手くいったと思ったんですよね。
それでテンション上がって昨日一気に書き終えて、
一晩おいて落ち着いたところなわけですw


どうですか? あんなおまけストーリーを上げてしまった今の気持ちは?(ギロリ)

ついカッとなってやった。今はry
じゃなくて・・・
ほんとすみませんm(__)m もうしません・・・とは言いませんがw


また書くつもりなんですか?^^;

もしまた思いついたらry


さておき、真面目に反省点も少々。
まず、いろいろ詰め込んだので、言いたいことがぼやけたかなーと。
そもそも、本当に言いたいことは何だったのか問われると、はっきりしないかもしれません。

また、ツイッター上の反応にもあったことなんですが、
キャラ間の感情の距離感ですね。
具体的には、つゆりが転校生に対して抱く感情。
親愛の情はあるものの、恋慕の情はどうなのか、という。


うーん、確かに、つゆりは転校生とこよいをくっつけようとしてますし、
あんまり自分が転校生を・・・っていう感じではないでしょうか。


そうなんですよ。でも、個人的には1年以上前の本家イベントになるんですが、
つゆりと転校生が遊園地の観覧車で2人きり(ネタバレ防止白文字反転)になるシーンがあって、
その時のつゆりの様子が非常に強く印象に残ってるんですよね。
実際、私がつゆり推しになったのもこのイベント前後ですし。
だから、恋慕の情もあるんじゃないかな、と勝手に思ってます。

とは言うものの、短時間ではっきり自覚して・・・云々はやっぱり無理がありましたね。
他にも話の流れが不自然なところは挙げればきりがないと思います。
まあ、素人ですからこれでも頑張った方なのではないでしょうか。
昨日は会心の出来とか血迷ったことを書いていた気がしますが、
今見ると、妥当な出来かなという感じですw

改めてですけど、おまけで気分を害された方いましたら本当にすみませんm(__)m

以上をもって作者コメントとさせていただきます。
ご意見ご感想、気付いたことや言いたいことなどありましたら、
記事やツイッターなどで受け付けておりますのでお気軽にお願いいたしますm(__)m

ではでは、このあたりで。
次回更新はツイッターにてお知らせいたします。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。