FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「DANA GARDEN」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

今日も今日とてフリーゲームレビュー;
本日取り上げるのは、「メタギャルゲー」を謳うこちらの作品です。

「DANA GARDEN」
制作者:くらげのかえり道


↑画像クリックで作品HPへ


一見普通の恋愛アドベンチャーって感じの作品でしたよね。

そうですね。攻略可能ヒロインが複数いるので何周かプレイすることになりますが、
1回や2回プレイしただけだと「何これ?;」という感想しか出てこないと思います。
ですが、最後に開放されるTRUEエンドを見ると、印象がガラッと変わるんですよね。
そういった仕掛けが巧みな作品でした。

あらすじとかがまだでしたね;
たまには?作品HPから引用してみましょうか。

季節は冬。
主人公の神庭読(かんばよみ)は箱居町に越してきたばかりの高校二年生。

読は新しく通う高校で運動神経抜群の金井作楽(かないさくら)、
おっとり系の三河夕凪(みかわゆうな)、
人見知りの後輩根国真音(ねくにまいん)、
謎めいた存在のメルなど、様々な少女たちと出会う。

しかし、彼女たちはそれぞれが秘密を抱えているようで……。


・・・以上、作品HPから引用。


主な登場人物も、上のあらすじに登場する主人公+4名のヒロインといったところですね。

先ほど触れたとおり、一見普通の恋愛アドベンチャーです。
しかも、展開が早くあっという間に1周終わってしまいます。
で、「どこが『メタギャルゲー』なんだ?」という感想を抱き始めるころにTRUEが開放され、
物語全体の謎が収束を見る形になります。


さすがのわたしも最初は、なんと薄っぺらなお話なんだろう・・・と思ってしまいました;
ありきたり・描写不足・心情根拠不明確と三拍子そろった感じで・・・


ですよねーw
だからこそ、最後の最後でTRUEを見た時に・・・その変わりように感心してしまいます。
中途半端で薄っぺらかった既出ルートを一気につないでまとめ上げるTRUEを読めば、
きっと「一本取られた!」となること請け合いです。


むしろ、TRUEを際立たせるために、
わざとTRUEの前までをあっさりさせたのかと勘繰りたくなるくらいでした。


実際ありそうで困るw まあ作者さんに聞いてみないと分かりませんけど;

3周目までははっきり言って期待できる品質ではありません。
特に作楽ルートの唐突なあれには唖然。他2ルートも五十歩百歩です。
なので、それで嫌になってしまう可能性が無きにしも非ずでしょうか。
その分をTRUEがしっかり挽回しますので、ぜひ我慢してオールクリアを目指したいところです。


そのTRUEなんですけど・・・確かに見事ではあるんですが、「アレ」に似てませんでした・・・?

ああ、「あの作品」ですねw
作品名を挙げると完全にネタバレなので伏せますが、
とある商業作品とだけ言っておきますw
TRUEの結末が見えた瞬間、「あれかーw」と思いましたw

で、確かにTRUEでストーリーの収束は見られますが、
やはりそれを含めてもボリューム不足の感が否めません。
TRUE前3ルートは言うに及ばず、TRUEを含めても内容的に薄いんです。
もう少し各ルート厚みを持たせて、またTRUE前3ルートにTRUEへの伏線が用意されていれば、
また違った印象になったでしょう。


3ルートに伏線がほとんどないのは、TRUEでのどんでん返しを強調するためではないでしょうかね。
ほら、けんのすけさんの好きな「ギャップ」ですよ^^;
でも、そのせいでTRUEでのあの結末にやや唐突感が出てしまっているのは、
ちょっともったいない感じでしょうか・・・


いろいろと書きましたが、登場キャラは概ね可愛らしく好感が持てます。
随所にある選択肢で分岐し3ルート、全て終えるとTRUEが開放されます。
何度も言っていますがこの作品の真骨頂はTRUEにあります。
オールクリアしなければ意味がない作品と言っても過言ではありません。
プレイ時間は全部で1時間~1時間半程度でしょうか。
CGは立ち絵に一枚絵も多く、品質もフリー作品ならこんなものでしょう。
音楽・システム面も特に言うことはありません。

最初の3ルートはシナリオの質も相まって苦痛に感じるかもしれませんが、
ぜひその先のTRUEまでたどり着いてほしい作品です。
その結末を見れば、やはり「メタギャルゲー」だったと納得できるでしょう。
あの工夫には唸らされます。最後にあっと驚く仕掛けが見たい方にはお勧めできますね。
気になった方は、ぜひプレイしてみてください。

「DANA GARDEN」のレビューをお送りしました。
どうしてもフリー作品中心になってますが、終える目途がついた商業作品が3つくらいあるので、
なんとか今月中にいくつか記事にしたいところです・・・
ともあれ、今日はこのあたりで。お付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。