FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「Monotone Clover」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

さあ、遅れを取り戻すべく、レビューを続けていきましょう。
今回ご紹介するのはこちらの作品です。

「Monotone Clover -いつか咲く、機械の花-」
制作者:仔竜

↑画像クリックで制作者HPへ
ゲームDLは上記HP内の「■Game」から可能です。

RPGっぽい画面が目を引くアドベンチャーです。軽くあらすじを。

ロボットが当たり前に存在する世界が舞台。
その昔、ロボットも心を持っており、人間と家族同然の暮らしを営んできたのですが、
やがてロボットは戦争の道具となり、心は封じ込められることになりました。
心を失った道具としてのロボットのみが残る現在において、
大学教授のリーゼロッテは教え子のモノに「ロボットに心を取り戻させよ」との課題を課します。
果たして、ロボットは心を取り戻すことができるのでしょうか・・・
というストーリーです。


ロボットを研究する大学生の主人公・モノと、その主人公と同居するメイドロボのクロエ、
そしてモノの先生にしてクロエの生みの親、大学教授のリーゼロッテという3名が主要人物ですね。


この作品の特筆すべきは、短編ながらも要所を押さえた物語に仕上がっていることですね。
要所と言うのは、事の発端から始まり、過程があり、そして綺麗に収束する一連の流れです。
テーマや流れは、言ってみればシンプルでお決まりのものです。
でも、だからこそ簡潔にまとめられた仕上がりの良さが際立ちます。
読後感が爽やかと言えましょうか。


長い作品ではないのですが、かえってそれが無駄な要素を省くことにつながっていて、
作品の中の大切な部分・・・作者さんの伝えたいことがストレートに表現されていましたね。


テーマは単純かもしれないですが、設定などはよく練られていて感心してしまいます。
ルートがいくつかあるんですが、
1つクリアするごとに別のルートが開放される仕組みになっているのも上手に思いました。


今一つ生かされていないと言いますか、触れられていない設定もあるみたいですけどね;

そのあたりは、続編に期待と言う感じでしょうか。
作品の末尾で続きをほのめかす表現がありますしw

その他、キャラ同士の軽妙なやり取りも目を引きました。
テンポよくすらすら読み進めることができます。
ちょっとアレな会話も微笑ましく、楽しむことができましたね。


さて、物語としては十分に高評価なんですが、システム面においては難点を挙げざるを得ません。
マウスでの操作を受け付けずキーボードでしか操作できないというのもありますが、
バックログやセーブの機能がないのはかなり痛いところですね。
選択肢を選んで進めるアドベンチャーですから、セーブがないのは特に。
とは言うものの、RPG向けのプログラムを利用して制作されている作品のようですので、
仕方ないと言えば仕方ないんですけどね。


RPGツクールが有名ですけど、それに似たような感じでしたよね。

そうそう。普通のノベルゲームに慣れているとドット絵は新鮮に感じますが、
キャラは可愛らしくて抵抗はありませんでした。

選択肢を選んで進めるアドベンチャー形式。ルートをクリアするたびに別ルートが開放されます。
やや攻略に手間取るかもしれないですが、
それでもプレイ時間は全ルートクリアでも1時間かからないくらいでしょう。
CGは立ち絵のみですが、可愛いドット絵はなかなか良かったです。
音楽は素材ですが、エンディングにはボーカル付き主題歌が入り、意外に本格的です。

読後感が良く、メッセージ性もある短編と言えば「夏色のコントラスト」が真っ先に浮かぶのですが、
方向性は違いますけど、今作もそれに負けず劣らずすぐれた作品だと思います。
短い中にしっかりとした筋道が通っているのが何より素晴らしいです。
操作性も先ほどいろいろ言いましたが、プレイできないほどではないので、
気になった方は手を出してみてはいかがでしょうか。お勧めですよ!

ではでは、今日はこのあたりで。なんとか9月中にあと数本レビューしたいですね。
本日もお付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。