FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「EDELWEISS」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

さて、前回のレビューから3週間以上空いてしまいました。
今日からゲームレビューを再開していきましょう。

・・・とは言うものの、二次創作に掛かりっきりだったこともあって新たに読了した作品がないので、
しばらくは以前にプレイ済みの作品のご紹介が中心になると思います。

今回ご紹介するのは、毎度おなじみ?幻創映画館さんのこちらの作品です。

「EDELWEISS」
制作者:幻創映画館


↑画像クリックで作品HPへ

この作品、分類が非常に難しいです。ファンタジーではあるんですが、戦記物語でもあります。
テーマである「反戦」を前面に押し出した作品になっています。

あらすじは作品HPを参照していただきましょうか。
時代は戦争末期。舞台は敗戦間近の国の国境付近の森の中。
主な登場人物は14歳の若い少年兵の主人公に、無口で不思議な少女の2名だけ。
この2名の間の意思疎通のようなものも皆無なので、物語の大半が主人公のモノローグで進みます。


何と言いましょうか、魔法で戦闘するとか、手に汗握る熱い戦闘が見どころとか、
そういう類の作品はときどき見かけますけど、この作品はそれらとは一線を画している感じですよね。


そうなんです。戦争そのものをリアルな視点で描いている作品ですので、
作り物ではないと言いますか、非現実的なものとは違う感じがします。
戦闘描写も架空な感じじゃなくて、冷酷で緊張感のあるものでした。

この作品の訴えるところは、とにもかくにも戦争の悲惨さでしょう。
極限状態に陥った少年兵の心情を通して、
戦争のもたらす災厄、失われてしまった美しいものなどを描きます。


そのあたりは、扱うテーマは異なりますけど
「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」に少し近い気がしますよね。


そうですね。伝えたかったことの大筋は重なるでしょう。

で、最初にこの作品がファンタジーでもあると言ったのは、ヒロインである少女の存在です。
この少女が、不思議な存在なんですよね。
少年兵にとって敵なのか、味方なのか。生きているのか、死んでいるのか・・・
最後まではっきりと正体は明かされません。
ですがそんなこと関係なしに、物語に重みを加える大切な役割を担っていると言えるでしょう。


隠されたテーマや主題があるような気がしますよね。
読み終えた後にそういったことを考察できるのも、「作品の深さ」なのかなと思います。


あと、特筆すべきなのが作品全体の雰囲気でしょう。
大きな画面が物語の迫力を伝えます。
幻創映画館さんの作品と言いますと、映画のようなワイド画面が特徴なんですけど、
この作品にはまさにぴったりなのではないでしょうか。


さて、良くも悪くも戦争時代が舞台の作品ですので、
物語の流れが暗かったり、やや残虐な描写が見られます。
そのあたりは苦手な方にはおすすめできないでしょう。


そういった重い展開もあって、やや読み進めるのに苦労することもあるかもしれませんね。
作品の性質上仕方ない面ではありますけど。



プレイ時間は2~3時間程度。選択肢・ルート分岐はありません。
CGは立ち絵+一枚絵。十分な品質です。
ヒロインにボイス付きなんですが、無言ばかりでボイスを聞ける場面はあまりないです。
音楽は作品の雰囲気に合った選曲で言うことはありません。

戦争の悲惨な描写を通じ、逆説的に平和の尊さ・素晴らしさを表現した作品。
これほどまでにテーマをストレートに表している作品はないでしょう。
8月は過ぎましたが、こういった物語に触れることで
今一度戦災について考えてみるのもありなのではないでしょうか。


ではでは、本日はこのあたりで。お付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。