FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「ほしうた」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!


夏商業ゲームレビュー第4弾。アイスぺともコラボがあったこちらの作品をご紹介しましょう。

「ほしうた」
ブランド:フロントウイング

ほしうた2008年秋発売予定
↑画像クリックで作品HPへ(18歳未満閲覧禁止要素を含みます)

夏のリゾート地のさわやかな雰囲気が素晴らしい作品です。あらすじや登場人物は公式HPを参照していただきましょう。


「ほしうた」という作品名の通り、舞台の美星町に伝わる「ほしうた伝説」がキーポイントになっている作品でしたね。

そうですね。この作品は攻略可能人数5名の恋愛アドベンチャーなんですが、その5つのルート全てで「ほしうた」が絡みます。その一貫性は良かったですね。なんていうんでしょう、舞台を上手に生かしているんです。


シナリオ担当者が複数いるためか、アプローチの仕方にはばらつきがあった感じはしましたけどね;

まあ、悪く言えばばらつきかもしれないですけど、裏を返せばバリエーションでしょう。ただ、5つのルートが終わった後にグランドフィナーレみたいなトゥルーエンドがあれば綺麗だったかなとも思いました。アプローチの仕方がルートによって異なるせいで作れなかったのかもしれないので、この点はちょっともったいなかったでしょうか。


「フレラバ」のようなキャラとのやり取りを楽しむ作品というより、どちらかというと「CLANNAD」や「FORTUNE ARTERIAL」のようなシナリオ重視の作品でしたからね。でも、海沿いの田舎町の夏という雰囲気と「ほしうた伝説」の組み合わせはとても噛み合っていると感じました。

その雰囲気と相まって際立っていたのが、各シナリオにおける心情描写です。この作品、ヒロイン5名のうち2名は初めから主人公に想いを寄せており、他の3名のヒロインも主人公へ惹かれるのに時間はかかりません。なので「好きになるまでの過程」の描写は正直薄いです。でも、ヒロインと主人公が自分の気持ちに気付いてから、互いに想いを打ち明け合い、晴れて恋仲になるまでの心情描写が細やか。様々な問題を抱えているヒロインが、主人公への想いの前に葛藤する姿の描き方が絶妙です。


確かにヒロインの揺れ動く気持ちというのは伝わってきましたね。特に結衣⇔くららのせめぎ合いですとか、翠やれんげにおける問題解決の仕方でしょうか。ですが、いずれも作られた設定と言いますか、物理的なものなんですよね。もちろんフィクションですから作らないと物語にならないわけですけど、それを差し引いても「わざとらしさ」のようなものが目立ってしまったのもあるのではないでしょうか。

おおう、言いたかったことを美波さんが言ってくれましたw せっかく心情描写には優れたものがあるので、もっと強化してそれを売りにした作品にすれば良かったかもしれないですね。くららルートやれんげルートなどは描写に力を入れることで、素晴らしいシナリオに化ける可能性があったように思います。ご都合主義感というと語弊があるかもしれないですが、特にくららシナリオには蛇足が多いと感じました。もう少し純粋に「再会」と「ほしうた伝説」に照準を当てたシナリオにすれば綺麗になったでしょう。


その点では、結衣ルートが一番無難な仕上がりだったでしょうか。

そうですね。主人公との距離感を素直に描いたシナリオだったと思います。でも、亜里砂のアレはやはり蛇足に感じましたけどね・・・w これはご自身でプレイしてお確かめくださいw


CGは綺麗で言うことはありません。音楽は物語の雰囲気に合ったBGMが多く、これは手放しで評価できます。オープニング主題歌「尋ねビト」ももちろん良曲でしたが、エンディング主題歌もなかなかでした。各ルートの結末を見た後に流れると、心に来るものがあります。あと、細かい工夫やおまけも親切でしたね。特にシステムボイスの喋り手を好きなキャラに設定できるのはユニークでした。

キャラゲーと言うにはやり取りが淡泊で、シナリオゲーと言うには物足りなさを感じる作品でしたが、心情描写には光るものがあります。何より先ほども触れた通り雰囲気の良さは秀逸です。初夏から晩夏までのリゾート地が舞台。この機会にいかがでしょうか。


ではでは、今回はこのあたりで。お付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。