FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「ToHeart2 XRATED」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

さて、新年度を迎えまして、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はというとですね……なんと春の嵐に巻き込まれましててんやわんやでした;
分かりやすく表現すると人事異動ですw


もう何年か、少なくとも29年度までは異動はなさそうな雰囲気でしたのにね;

そうなんですよ。それで、引継ぎやら何やらで残業続きの日々。
まだまだ新しい仕事には慣れませんが、ようやく少し落ち着いてきたところです。


ファイトですよ♪

はい。業務内容がガラッと変わった上に、今の時期はどうしても忙しいですが、
逆に言うとそれだけ多くの経験ができるということでもあります。
そして、そういった経験はいくら自分が望んでも、自由にすぐに手に入るものではありません。
いろいろな巡り合わせがある中で、そういった立場に置かれることにより、
初めて得られるものでしょう。
なので、前向きに受け止めたいと思います。

というわけで1か月弱空きましたが、予告通り商業作品のレビューをお送りします。

「ToHeart2 XRATED」
ブランド:Leaf

↑画像クリックで作品HPへ(18歳未満閲覧禁止要素を含みます)

一昨年1月以来、実に2年以上ぶりとなります商業ゲームレビュー。
取り上げるのは不朽の名作「ToHeart2」です。


これまた、定番というか、歴史を感じさせる作品を持ってきましたね;

商業作品のレビューはだいぶ間が空きましたので、まあ試運転的な?
発売は実に10年以上前……なのですが、
今現在でも十分楽しめる作品なのではないでしょうか。
実は全ルートクリアは数か月以上前で、プレイし始めたのはさらに遡ること数年前なので
ちょっと記憶があいまいになっている部分もありますが、
その辺りも含めてレビューしながら振り返っていこうかなと思います。


^^;
まずはあらすじですか?


そうですね。公式HPから引用しましょう。

3月——寒い冬を乗り越えて、
ようやくたどり着いた芽生えの季節。

幼なじみであり腐れ縁な雄二と
一緒の気楽な学園生活も、
ひとつの区切りを迎えようとしていた。

新しい季節が近づくにつれ、
変わらないと思っていた日々が
少しずつ変化してくような気がする。

新学期にウチの学校へ入学してくる、
幼なじみのこのみ。
雄二の姉であり、俺やこのみにとっても
姉のようなタマ姉のこと。

それだけじゃない。
季節と一緒に何かがやって来る、
そんな気がするんだ。

もうすぐ春がやって来る。
去年とは違う春が——


以上、公式HPより引用。


3月下旬から4月、5月までの期間で描く学園恋愛アドベンチャーでしたね。

はい。選択肢や移動場所をマップから選ぶことで分岐する形式でした。
この作品でまず驚かされるのが、攻略対象人物の多さです。
その数なんと9ルート、総勢10名のヒロインが存在します。


4名から5名程度が主流な中で、これは多いですよね。

しかもどのルートも標準以上の品質であったと記憶しています。
多少のばらつきはあったように思いますが、
プレイヤーに訴えたいテーマが各ルートにあり、
そのテーマに沿ってストーリーがきちんと展開されていました。


もしかしたら定番でありきたりなものかもしれませんけど、
各ルートにそれぞれ異なったテーマを据えることで、
バリエーションを豊富にしていましたよね。


そのバリエーションを実現していたのが、上手に味付けされた各キャラの設定。
一部現実離れしたものや、無理やりなものもありますが、
それでも、綺麗ですっきりとしたストーリー展開のおかげで、
ネガティブ面が目立たなくなっていると言えます。


シナリオ以外の面はいかがでしたでしょうか。

そうですね。グラフィック、音楽共に概ね良かったと思います。
特にBGMは、どれも安定した品質だったのではないでしょうか。
システム面も10年以上前の作品でありながら、目立った不自由は感じません。
強いて言えばフォントが独特なものであり、
さらに文字が画面いっぱいに表示される形式であることでしょうか。
ですが、そういった形式はフリーの作品であればしばしば見られるものですし、
特に気にすることもないかと思います。

あとはルート数が非常に多いので、
場合によっては自分の嗜好に合わないキャラやシナリオもあるかもしれません。
しかし、感じ方というものはどうしても個人差がありますし、
何より、豊富なシナリオのバリエーションを誇りますので、
お気に入りもきっと見つかるはずです。


わたしは由真ルートが印象に残りました。
ネタバレになりそうですから控えますが、重い内容を含んだストーリーで、
なかなか考えさせられるシナリオだったと思います。


序盤からは想像できないような展開でしたからね。
由真のような、ある種の二面性を持ったキャラは私も嫌いではありません。
同じ理由でささら先輩もお気に入りのキャラに挙がります。
その他のキャラもそれぞれ光る部分があり、甲乙つけがたいという感じでした。


それでは総括に入ります。
攻略可能キャラ10名を誇る学園恋愛アドベンチャー。
読了に時間はかかりますが、どのルートも概ね満足のいく内容でした。
さらに本編とは別に、2つのミニゲームが同梱されているのも嬉しいです。
システム面の他、音楽やグラフィックも問題ありません。
何より2005年発売でこの品質。
私は今まで商業作品では、Key作品を高く評価してきたと思いますが、
さすがこのLeafも、「葉鍵」と並び称されるだけのことはあります。


というわけで、「ToHeart2 XRATED」のご紹介でした。
うーん、商業作品の割にはレビューが甘い気がw
難点も多少はあったと思うんですが、致命的なものは思い当たりません。
ちなみにこの作品、PC版だけでなく、全年齢対象のコンシューマ版も発売されています。
ご自身の環境に合わせてお選び頂くのがよろしいかと思います。

ではでは、今回はこのあたりで。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト
         
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。