FC2ブログ

あんバトやってみました

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

シルバーウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、出かけることが多かったですね。
主に東京方面ですが、いろいろな方といろいろな場所に行きました。

今日はその中でも、「あんガル勢とのオフ会」での「あんバト」について記事を書こうかなと。
本当は写真なんかがあれば良かったんですけど、撮ってなかったのでなしで;


オフ会ですか~ 結構久しぶりだったんでしたっけ。

そうですね。4月以来だったような。
で、そのオフ会の最大の目的(個人的な)が、あんバトでございました。

今回のオフ会ではあんバトに慣れている方も多くて、
私のような初心者はまずは対戦の流れに慣れるところから始めたような覚えがありますね。

その際、多少弱くても自分の好きなキャラを入れよう、ということでデッキを組んでいたんですが、
いやはや、全然歯が立たなくてですね。
プレイングの問題もありますが、それを含めても、ちょっと……

というわけで、アドバイスをもらいながら組み替えたところ、
ようやく勝利も体験できるようになりました。


プレイし始めてすぐ勝てるようになるなんてすごいじゃないですか♪

いや、偶然引きが良かったりとか、そういうのもありますけどね。
有効なカードを入れても、機能しない場合もありますし。
何より、勝てたのは私の力じゃなくて、デッキの中の女の子のお蔭ですからw

何時間にもわたって対戦を重ねたうえで、感じたことを書いていきましょう。

まずは、有効なカードは割と決まっているということでしょうか。
このあんバトというカードゲームは、とにかく手札の数がモノを言います。
そして引き直しのルールがあるとはいえ、
デッキ20~30枚のうち、初手の10枚でまずは戦わなければならず、
特別なことがない限り山札からカードを引くことができないので、
(ターンが始まるときに1枚引くとか、そういうルールがない)
いかに「カードを引くか」が最重要であると痛感しました。


手札が少ないと、それだけ攻め手も減りますし、
何より相手よりターン数を耐えられないのでじり貧ですね。


そうなんです。そして、山札からカードを引ける効果を持つカードというのは限られています。
ですので、必然的にそういったカードは採用していくことになりますね。

他にも、捨て札が多くなる2,3戦目以降に有効なカードですとか、
相手に意図しない操作を強要して手札を減らすカードなど、
状況によって効果を発揮するカードも多いですね。

次に、カードには相性のようなものがあるということ。
終盤で大逆転できるような強力な効果を持つカードは複数あるんですが、
そのカードの効果を打ち消すようなカードもまた存在して……という感じで、
なかなか奥が深いんです。


そんな中で、やっぱり『対立候補』は有用性が抜きんでているでしょうか。

そうですね。さすがに枚数制限があるだけあって、終盤大逆転を狙える効果が揃っています。
けれど、効果だけ強力でも使う場面が合わなければだめですし、
それだけでは点数不足で負けてしまいます。
火力と強力な効果、そのバランスが大事であるという印象ですね。


とりあえず、一日遊んだだけですが、思った以上に面白かった!
カードによってはルールが複雑で、覚えなければならないこともありますが、
それ以上に完成度が目を引きます。
あんガルをプレイしている方はもちろん、そうでない方にもお勧めしたくなってしまいます!


あんガルと言えば、アプリのほうでは重大発表がありましたね。

そうでした。来年に、アプリ版はリニューアルをするそうで。
その煽り(?)でグリー版は11月末で終了という運びに。
モバ版亡き後、グリー版とアプリ版を並行してプレイしていたわけですが、
やはり寂しいものがありますね。
モバ版を経験しているので、そこまで衝撃は受けなかったんですけど。


ここだけの話ですが、やっぱり最近は新規イベストを読んでも、
ネタ切れ感が否めませんでしたし、正直来年春あたりに
(サービス終了含め)動きがあるんじゃないかな、とは思っていたんですよね。
このタイミングで、早めに告知が来るとは予想外でしたけど。


確かに、けんのすけさんは事あるごとに「最近のストーリーはー」って不満漏らしてましたもんね;

いや、不満というか、なんというか……ねぇ;

そんな中で、7月末に引退宣言を出してはいたんですが、
二次創作に復帰してしまいました。

光と影 重なる想いは

まあ、私がいつも書くような、心の中の本当の気持ちとか、家族とか、そういうのがテーマのお話ですが、
あんガルリニューアルに向けていろいろ込めた作品でもあります。

これからリニューアルまで、新規のストーリーはない(見込み)ということで、
今までのイベストを振り返ってみたんですよね。
そうすると、やっぱり自分があんガルをプレイし始めたころのストーリーが、
強く印象に残っていまして。
特に「夏祭り」が舞台のイベントは3回もあったんですが、
個人的には初回が一番好印象なんですよね。
自分の心の中を曝け出す姿は、いつ見ても心躍ります。
この創作はそんな感じを目指しましたが、いかがでしょうか。
読んで頂いて、何か心に残るものがあれば、創作者冥利に尽きますね。


さて、駆け足気味でしたが終わりましょう。
あんバトと、自作二次創作のご紹介でした。


ちょっと待ってください。
このままでは、終わらせませんよ?


えっ?


今年は、ちゃんと言うって決めたんです。
言わせてくださいよ。


何を……です?


けんのすけさん……お誕生日おめでとうございます!
これからもずっと……よろしくお願いします♪


おおう……
実は、今年は殆ど誰にも祝ってもらってなくてですね……いやぁ、嬉しいですねぇ。
こちらこそ、よろしくですよ~

というわけで、また一つ歳を重ねてしまったけんのすけです。
本日もお付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

あ……レビューは、また今度で……;
スポンサーサイト

近況とか

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

最近すっかりご無沙汰ですみません。
平日も休日も多忙で、休みがあっても体調を崩したりなどで、
ブログ、ツイッターともほとんどできませんで;


あらら……9月に入ってなんだか急に涼しくなりましたからね。
体調管理はお気を付けくださいね?;


ええ。いつの間にか9月なんですよね。そして雨ばかり。
大きな災害もありましたし……。
いつまでも暑いのはさすがに勘弁ですけど、
じめじめした天気もちょっと嫌ですね。

さて、自由な時間がなかなか取れない中でも、このところは商業作品を中心に読み進めています。
ほら。フリーだけじゃなくて、やっぱりいろいろな作品をレビューしたいですし。
でも、なんか物足りないというか、今一つな印象しかないんですよね。


そうなんですか。ただでさえ滞っているのに、
その様子ではレビュー再開はもっと先になってしまいそうですね……?;


んー、そうですね。
いろいろ書くと鬱文になってしまいそうなのでカットで。
(というか、実際鬱文になってしまったのでカットしました)
まあ、あれですよ。心に余裕と潤いが欲しいなあという話です。
いきなりで意味不明かもしれませんけどね。
うーん。


そんなことより明るい話題。
この程、「あんさんぶるガールズ!」の二次創作カードゲーム「あんバト!」がリリースされました。



サイトはこちら。
あんバト!


おおー、いよいよですね♪

原案の由乃さんをはじめとする多くの方が制作に携わり、
総勢60名近くに及ぶ有志の方がキャラの絵を描いたという、
まさにあんガルというアプリのプレイヤーの「魂」が込められた作品と言えるでしょう。
ゲーム性やデザインも整えられていて、(用意されているエクセルの演算シートが超便利)
しかも通話アプリ等を使えばオンラインで対戦も出来ます。
何より、無料のpdfデータを印刷して切るだけという手軽さが素晴らしい。
トレーディングカードゲームの敷居の高さの一つであるお金の問題とは無縁です。

たった一枚ですが、私も絵師として参加させて頂きましたので、
このブログを見ている方も、気になったらぜひお手に取ってみてください。
あんガルを知っていればもちろん楽しいのですが、
戦略、主にデッキの組み方が勝敗を左右するというゲーム性も魅力なので、
あんガルを知らなくても、カードゲームが好きという方なら一見の価値はあるのではないでしょうか。


自画自賛……まあ、ちょっとルールとか複雑な面はありますけど、
ゲーム性の素晴らしさは同意できますね。
いろいろな絵師さんのいろいろな絵を楽しめるのも、あんバトの魅力ではないでしょうか。


いや、自分が関わったから宣伝とかじゃなくてですね、本当に上手く作られていますよ。
細かい修正も完了したようですし、興味を持たれた方はぜひ!
わたしも実はデッキとか考えてあるので、(テストプレイはしていないのでよわよわかもしれませんが)
オンライン対戦までのハードルは残すところ家族対策のみとなっておりますw
でも、本当に対戦はしてみたいです。
オフ会とか、そういう機会にも持参したいですね。


さて、もう一つの話題は、bot作りでしょうか。
実はもうだいぶ経つんですが、あんガルの某キャラでツイッターのbotを作りました。
あえてリンクは貼りませんので気になった方は探してみてくださいw


けんのすけさんが二次創作で最も多く取り上げている、あの人気キャラですね♪

はい。以前からbotを作ってみたいとは思っていて、
そんな中で身内同士の会話に背中を押されたのがきっかけになりましたね。
まだまだ試運転中ではありますが、自動でつぶやく台詞は、なんと300種類以上。
入力するのは大変でしたが、その分見ていて飽きない感じにはなったかなと。


種類多すぎな感じもしますけどね;

ですかねー。まあ、調整したいと思います。
自動つぶやきに比べて返信やタイムライン返信が手薄なので、今後充実させたいですね。
まあ、時間の余裕のある時にちょこちょこっと。


これくらいでしょうか。
冒頭でも言った通り、時間がほんとうに足りなくて;
あ、時間が足りないついでにお願い?なんですけど、
「国勢調査」というのが皆様の地域でも始まっていると思います。
5年に一回の、日本全国の全世帯が対象の調査ですね。
「インターネット回答案内」というのを受け取った方も多いのではないでしょうか。
それでお願いというのは、ぜひネットで回答して頂きたいということなんですよね。


いきなり話題が180度変わりましたね!?

まあ、詳しくは触れませんが仕事の関係でw
百聞は一見に如かずというわけで私もネット回答をやってみましたが、
あっさり終わりました。便利です。
もしネット回答をしないと、9月末から10月にかけて紙の調査票で回答ということになります。
回答は法律で義務となっていますので、ネットか紙か、結局はどちらかで回答をしなければならなくて、
紙は記入が複雑で面倒なので、やっぱりネットで回答しておくのが推奨ですね。
ネットで回答しておけば、紙に記入する調査をしなくてすみますので。
PCでもスマホでも回答可能。ネット環境無い方は仕方ないですけど、
せっかくネットが使えるなら、ネット回答しないともったいないかなと。
ネット回答の期限は9月20日、来週の日曜までとなっておりますのでぜひ!


以上、最後に変なお願いがありましたが、近況は以上です。
レビューは迷走中なのでちょっといつになるか分からないですが、
来週の連休あたりにひとつくらいは、記事を書ければいいなぁと……

というわけで、よくわからない記事になってしまいましたが、このあたりで。
お付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
         
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ