FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニソン&ゲーソンBEST200ver.2014 第180位~第171位

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!


さあ始まりました。
「アニソン&ゲーソンBEST200ver.2014」
本日は第3回。第180位~第171位です。



fc2版はこちら

詳しい曲リスト・選曲秘話などは、記事末尾の「▼続きを読む▼」をクリックしてご覧下さい。


「どんな曲が登場するんだろう?」というワクワク感を損なわないための配慮ですので、どうかご理解下さいね。


以前の記事でお知らせしましたが、youtubeとfc2への並行しての投稿は諸事情により第4回までとなります。
第5回からはfc2に投稿を一本化しますのでご了承下さい。

続きを読む
スポンサーサイト

レビュー「朝焼けの嘔」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!


今回でフリーゲームのレビューは10件目ですね。めざせ100件!と言いたいところですが、次はまず20件ですねw

というわけで、今日はこの作品です。

「朝焼けの嘔」
制作者:クラフトエイジ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~craft-age/asayake.html


どんなお話なんですか?

作品の舞台は、訳ありな人々や生きる希望を失った人々が集まる無法地帯「鉛街」。 主人公は最近この街にやってきた新参者で、雨宿りのために立ち寄った「お化けビル」で少女に出会い・・・ 冒頭はこんな感じでしょうか。 ちょっととっかかりにくい感じもしなくはないですね。


お化けが出てくるんですか!?

いやいや、お化けは出てこないですw 廃ビルってことですね。 登場人物同士の会話を中心に物語は進んでいきます。 非常に重いテーマ(人生とか生き方とかそういう系)を扱っているので雰囲気は若干暗いでしょうかね。 紆余曲折ありますが、最後は希望が持てる終わり方になっています。


ふむふむ。見どころはどこでしょう?

そうですねー、登場人物は主人公も含めて3名なんですが、互いに考え方や性格が異なるので、やりとりも衝突や意見の不一致に端を発するものが多いです。 その会話の中で物語に込められたテーマ性が語られていく感じですね。 ゲームをプレイしているというより、映画みたいな作品を鑑賞しているような感覚です。 キャラクターが弱いというわけではないんですが、物語の全体を見て、この作品は何を訴えかったのか考えることが重要でしょうね。 読後感は結構ずっしり来ますよ。

テーマ性も相まって際立っているのが、ラストのシーンでしょうかね。 お化けビルという環境や主人公・少女たちの人物設定など、物語中でのあらゆることが伏線となっていて、非常に綺麗かつ痛快な終わり方になっています。 思わず「おおっ」となりますよ。 これは必見。

この作品は、フリーですが登場人物2名にボイスが入っています。 この点も映画っぽく思わせる要因かもしれないですね。 演技の方は商業品に慣れていると少し苦しいかもしれないですが、フリーの作品ですしまずまず好演でしょう。


「ツインエンジェル」の後にこれだと、少し見劣りしそうですね; 逆に気になった点はありますか?

「ツインエンジェル」はほとんど商業作品のようなものでしょうw  っと、気になった点ですね。 自分のPCの環境が悪いのかもしれませんが、全体的にちょっと動作が不安定で重かったです。 少し残念でした。 あと、シナリオに関して苦言を呈するとすれば、ラスト近くの恋愛っぽい展開がちょっと蛇足に感じます。 出会って数日なわけですし、それであの展開は少し急で、説得力を欠く感がありました。

また、主人公の人物・立場的に、必ずしも感情移入がしやすいとは言えないです。 なので、感情移入してプレイするスタイルの方にはちょっと辛いかもしれないです。 でも、主人公も含めて一つの映画の中の登場人物ととらえられれば、というところでしょうかね。 まあ、生き方などのテーマは誰しも悩んだことがあるものだと思いますので、そういう点で共感できる部分はあるのではないでしょうか。


感情移入しにくいのは、ノベルゲームとしては少し痛いところですね; 音楽などはいかがでしょう?

音楽はフリーの素材。 特に言うことはありません。 グラフィックは立ち絵中心、要所で一枚絵です。 フリーの作品とすれば十分及第点の品質です。 場面の切り替えや一枚絵の視点を移動させるなどの演出も光りましたね。

選択肢はなく一本道です。 プレイ時間は4~5時間くらいでしょうか。 ボイスもついていますしボリュームはありますね。 生き方とか、人生とか、正義とか、そういうことについて深く考えてみたい方にもお薦めのノベルゲームです。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう!お付き合いありがとうございました!

アニソン&ゲーソンBEST200ver.2014 第190位~第181位

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!


さあ始まりました。
「アニソン&ゲーソンBEST200ver.2014」
本日は第2回。第190位~第181位です。




youtube版は音質などを変更しています。変更のないfc2版はこちら

詳しい曲リスト・選曲秘話などは、記事末尾の「▼続きを読む▼」をクリックしてご覧下さい。


「どんな曲が登場するんだろう?」というワクワク感を損なわないための配慮ですので、どうかご理解下さいね。


昨日の記事でお知らせしましたが、youtubeとfc2への並行しての投稿は諸事情により第4回までとなります。
第5回からはfc2に投稿を一本化しますのでご了承下さい。

続きを読む

アニソン&ゲーソンBESTについて(お知らせ)

現在行っている「アニソン&ゲーソンBEST200」なのですが、諸事情によりyoutubeに投稿し続けることが難しくなってしまいました。

もう少し具体的に言うと、第160位~第151位の動画が何回編集しても引っかかってしまい・・・ちょっと手に負えないって感じです;;

つきましては、第4回(5月1日木曜日)の第170位~第161位をもって、youtubeでの投稿を終了し、第5回(5月5日月曜日)の第160位~第151位からは、fc2動画に投稿を一本化することにいたします。

fc2動画は動作が重いなど使い勝手が良くないですが、どうかご了承ください。
埋め込みの動画が重い場合は、動画を別のタブを開いて再生するとあまり重くないかもしれないです。

楽しみにして下さった皆様には申し訳ありません。
変更がありましたら再度お知らせします。

レビュー「テディベア連続殺人事件」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

今日は、ゲームではなくweb小説のご紹介です。

「テディベア連続殺人事件」

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=11083263


これは、けんのすけさんの「ai sp@ce」の時の御友人が綴っている作品ですね。

そうなんです。2011年から投稿が始まって、今年のGW中にepisode8が、そして今年の夏にもepisode9が公開され、完結するそうですので、ぜひ一度ご紹介をと思いました。

内容を簡単にまとめると、主人公の所属していた「テディベア同好会」のメンバーが、学校を卒業してから久々に一堂に会することになり、聖地巡礼としてテディベアのおまじないが有名なとある廃校に行くのですが・・・  冒頭はこんな感じでしょうか。 小説ですので読んでみるのが早いでしょうかね。 「ai sp@ce」でのSSを利用した挿絵もあるので読みやすいです。

表題のとおり殺人事件が起こるんですが、「なく頃に」シリーズをリスペクトしているというだけあって、非常にそれっぽい雰囲気が出ています。 雰囲気もそうなんですが、「パラレルワールド」っぽい要素や、「魔女」などの設定もそうですね。 その手のもの(残虐な描写とか)が苦手な場合は仕方ないかもしれないですが、推理物などが好みの方にはぜひお薦めしたいですね。


ダイイングメッセージあり、密室ありの多彩な場面・・・と言ってはあれですけど、本格的なサスペンスでしたよね。 けんのすけさんがモデルの登場人物もいるんでしたっけ?

モデルじゃないですけどねw 作者さんの「ai sp@ce」時代の友人の名前を一部使ったりしているそうです。 私の名前が入っているキャラは・・・作品を読んでみてのお楽しみw 出自が怪しかったり犯人扱いされたり散々ですけどry


日頃の行いが悪いせいですね(キッパリ  それはそうと、web作品ならではの利点もあるんですよね?

美波さんひどいΣ;;  っと、そうですね。 事件の真相を推理して、作者さんにメッセージを送ると、なんと作者さん本人から真相にどれだけ合っているかコメントがもらえます! 間違っている部分があった場合、「真実の鍵文字」というルールなどを利用したヒントももらえるかも!? 利点というか、「推理は読者の方に行っていただく」と作者さんも言ってますので、この作品の真骨頂とも言える特色でしょうかね。 これは、紙の小説や他のゲームなどにはない部分ですね。


作者さんとのつながりと言いますか、交流ができるのはいいですよね。 けんのすけさんも、もう何回も推理に挑戦していましたよね。

そうなんですw エピソードが進んでヒントが公開された今でこそ、そこそこ真相に近い推理を出せるようになりましたが、3年前は手も足も出ずにトンデモ推理ばかりしていた気がしますねw まあ、そういう点も含めて、「自分で推理する楽しさ」というものを知ることができたのが、個人的には大きかったかなと思います。


「そこそこ真相に近い推理」って・・・自分で言っちゃだめじゃないですか^^;

だめかw 自分の推理もまだまだ完全ではないので、自力でもっと真相に近づきたいですね。 でも、作者さんによるとこのあと重要なヒントとなるような展開もあるそうなので、次のエピソードで明かされる事実も今から楽しみです。 というわけで、「テディベア連続殺人事件」のご紹介でした。 


この作品に興味を持たれた方は、ぜひ作品をお読みになって作者さんに推理を送ってみて下さいね♪

今週はもう1つか2つ、ゲームのレビューをしたいと思います。
ではでは、また次の記事でお会いしましょう!お付き合いありがとうございました!

アニソン&ゲーソンBEST200ver.2014 第200位~第191位

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!


数日前に急遽音声を差し替える羽目になりましたが、なんとか修正が間に合って公開に漕ぎつけました。
「アニソン&ゲーソンBEST200ver.2014」
本日は1回目。第200位~第191位です。



youtube版は音程などを変更しています。変更のないfc2版はこちら

詳しい曲リスト・選曲秘話などは、記事末尾の「▼続きを読む▼」をクリックしてご覧下さい。


「どんな曲が登場するんだろう?」というワクワク感を損なわないための配慮ですので、どうかご理解下さいね。

「ワクワク感なんてねーよw」っていうつっこみはなしでm(_ _)m
続きを読む

レビュー「快盗天使ツインエンジェル 幻の少女」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

今回はこの作品をご紹介します。

「快盗天使ツインエンジェル 幻の少女」
制作者:Sammy・工画堂スタジオ

http://twin-angel.com/moviespecial_04.html


あら。この作品は、フリーとは言ってもきちんとした企業が制作しているみたいですね。

ええ、「快盗天使ツインエンジェル」というパチスロ機があるようなんですが、この作品はそのPRのために作られたようですね。 この作品、さすが気合が入っている感じで、フリーノベルでありながら非常に豪華です。 尺は短いですが、OPムービーから演出まで、さらにフルボイスでしかも豪華声優陣という。 尺の長さ以外は商業品にも引けを取らない作りになっていますね。


田村ゆかりさんに能登麻美子さんですもんね~ 物語の内容はどんな感じなのでしょう?

そうですね。あらすじなどは公式HPを参照していただきましょうか。恋愛アドベンチャーではなく、ツインエンジェルの2人が主人公ですね。次々と舞い込んでくる依頼を解決していって・・・という感じですが、序盤の日常パートを過ぎると中盤以降は物語の軸が遊園地「ファンシーランド」での出来事に移っていきます。 

多少ご都合主義的な面はありますが、きちんとハッピーエンド。 さすが工画堂スタジオが制作に携わっているだけあってシナリオもまとまっています。 テーマ性もちゃんとしていますね。


わたしも横で見ていましたが、とても綺麗な終わり方が印象的でした。 後味が良いというのでしょうかね? 登場人物が和解して、大団円。 しかも未来へ希望を持たせる終わり方でしたよね。

そうでしたね~。 とにかく平和な終わり方でしたね。 何より、テーマが生かされているというのが良かったです。

ゲームシステムに関しては、選択肢はありますがルート分岐はなく、シナリオ進行に影響はありません。 パチスロ機のPRらしく、途中でスロットを止めるミニゲームに挑戦することも。 なかなか面白いですw

音楽では、やはりOPムービーで度肝を抜かれますね。 グラフィックに関しても言うことなしの高い品質でした。


スロットゲームは本格的でしたね♪ さすがって感じです^^

田村ゆかりさんと能登麻美子さんが共演しているっていうのは、アニメはともかくゲームではとても珍しいと思います。 その声があるだけでも、このゲームをプレイする価値がありそうですw  プレイ時間は3~4時間程度でしょうか。 パチスロのツインエンジェルを知っている方にもそうでない方にもお薦めの一本です。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう!お付き合いありがとうございました!

レビュー「FORTUNE ARTERIAL」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!


今日は商業ゲームのレビューをしてみましょうか。ブランド「AUGUST」の「FORTUNE ARTERIAL」です。

http://august-soft.com/fa/
(18歳未満閲覧禁止要素を含みます)


アニメ化もされたようで、結構有名な作品でしょうか?

そうですね。 AUGUSTというブランドも比較的有名ですし。 アニメは見てないんですよねー; 今度時間がある時にゆっくり見たい! あと、AUGUSTの他の作品にも手を出したいところですね。


積んでいるゲームが消化し終わったら、ですね^^;  あらすじはどんな感じでしょう?

出だしはオーソドックスな学園物。 親の転勤の都合で転校が多かった主人公支倉孝平は、もう転校しなくて済むように一時期住んだことがある珠津島の全寮制の学園へ編入します。 しかし、その学園には吸血鬼がいて・・・編入後まもなくその秘密を知った孝平は生徒会に入ることになり・・・ あらすじというか、導入部分ですね。 製品HPのほうがうまくまとまってると思いますw

登場人物としては、同級生で生徒会副会長の千堂瑛里華に、一年後輩で同じく生徒会役員の東儀白、物静かなクラスメイトの紅瀬桐葉と、同じくクラスメイトで主人公の幼なじみでもある悠木陽菜、陽菜の姉で一年先輩の風紀委員長悠木かなで、以上5名が攻略対象のヒロインです。18禁恋愛アドベンチャー。


ふむふむ。 各ルートについてはいかがですか?

各ルート、きちんと作り込まれていて、どれをとっても深いものがありました。 自分は、「陽菜」⇒「白」⇒「瑛里華」⇒「桐葉」⇒「かなで」の順に攻略。  物語全体の軸からすると、陽菜・かなでルートはおまけというか、とってつけたようになってしまうかな・・・と心配していたんですが、そんなことを感じさせない作りになっています。 何より、5つのルートの後に解放されるTrueルートで、5つのルートが綺麗にまとまっているのが見事でした。

何気ない仕掛け(やってみてのお楽しみw)やおまけシナリオなどが充実しているのも良かったですね。


細かいところまで手が込んでいるってことですかー。 そういえば、商業作品なのに高評価ですね。

「なのに」ってw まあ、前回の「Nursery Rhyme」よりはボリュームもありましたし、物語自体も深い感じがしましたね。 Key作品と比べるとどうかなぁ・・・ 双方とも恋愛アドベンチャーという枠の中で一貫してストーリーが続いていくんですが、Key作品が「感動」とか「泣き」を主眼に置いているのに対して、こちらはシナリオとしてのつくりの丁寧さや、そのシナリオの中での恋愛の描き方が優れている気がします。  ・・・なんか分かりにくいですねw 要はどちらも甲乙つけがたいということです。


Key作品と言えば「泣き」ですからね^^ 音楽などはどうですか?

いや、この作品も泣ける要素がないわけではないですよ。 実際各シナリオの最後はどれも感動的ですし。 個人的にグッときたのは、かなでルートの最後の方でしょうかね。 あ、Trueルートの最後は言わずもがなですけどw  

っと、話逸れましたね。 音楽も、Key作品とはまた違った趣があります。 BGMでは、ヒロインのテーマ曲である「白うさぎ」「ひとりじゃなく」をはじめ、「言の葉」「Blow your mind」なども良かったです。 各シナリオの終盤で「静かな月」が流れると、どうにも目頭が熱くなって仕方がなかったですね。 
ボーカル曲はBGMほどではないですかね。 好きな曲を一つ選ぶとすれば「赤い約束」が一番でしょうか。

グラフィック。CGはべっかんこう氏が担当。綺麗なCGでした。言うことはありません。


今回の作品は、「さすが商業作品」と言ったところでしょうか?

そうですねー。 フリーゲームの短めの作品に慣れていると、こういった商業の良作はずっしり来ますね。ボリュームもそうですが、シナリオに盛り込まれた物・込められた主題の重さが、決定的な違いだと思います。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう!お付き合いありがとうございました!

レビュー「りんごが見た夕焼け」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!


フリーノベルレビューをやっていきますよー。
今回はこの作品

「りんごが見た夕焼け」
制作者:チーム俺達

http://teamoretati.web.fc2.com/rinyu.html


りんご・・・?りんごさんという方が出てくるのでしょうか?どんなお話なんですか?

ふっふっふw それはプレイしてみてのお楽しみということで。 とりあえずあらすじとしては、高校生の主人公が公園で記憶喪失の少女と出会い、とりあえず一緒に暮らすという感じで始まります。 この主人公が、また内面に問題を抱えているんですが、それが前述の少女やクラスメイト他、いろいろな人と関わることによってどのように変化していくかが見所になります。


去年にレビューした、「君といた夏」の主人公みたいな感じでしょうか? けんのすけさん、こういう主人公の作品好きですね^^;

抱えている問題の原因とかはちょっと違うと思うんですが、まあ似たような感じでしょうかね。 一般的には感情移入しにくいと言われているのかもしれないですが、個人的にはこういう主人公が内面の問題を解決して成長していく、みたいな話が好きなんですよ。 自分とうまく重ねられるのかもしれないです。


けんのすけさんが痛い人に見えます・・・・;; こ、この作品はどんなところがポイントなんですか?

(指摘はあえて無視して) そうですね、まずシナリオからいきましょうか。 物語の流れの中で出来事や過去の回想が入ってくるんですが、それらがうまく組み合わさって、物語全体の収束へ向かっていきます。 その展開の持っていき方がとても上手だと思いました。 だんだんと謎が解けていく感じですね。 伏線と言いますか、物語中で提示されたいろいろな事実が、ラストで見事につながっていきますよ。 主人公自体の変化もしっかりと見ることができます。 そして感動のラスト。 ある程度予測はできる終わり方であるとはいえ、この手の話には弱いんです; 泣かせていただきました。

また、グラフィックが非常に綺麗で、特に少女の立ち絵がすごく可愛いです。 随所での一枚絵も良いです。 音楽はフリーの素材だと思いますが、きちんと選曲されていて物語を引きたてています。


華麗に無視されてるΣ それにしても、また甘甘なレビュー・・・

まあいいじゃないw 主人公の性質的に、また起こる出来事とかは若干不合理だったりもするので、人は選ぶ作品なのかもしれないですが、個人的には大満足の作品でした。 プレイ時間は3時間ほどです。 泣きゲー好きの方、いかがでしょう。

さて、レビューはそのあたりにして・・・そういえば美波さん、ユウジさんのひだまり荘にお呼ばれしてたんですって?


ええ、お出かけしてきました!

メドレーの宣伝もしてくれたみたいね。せっかく記事を書いて下さったんで、ぜひ頑張らねば!
でも、フリーゲームに商業ゲーム・・・その他にもレビューしたいものがいろいろたまってるんですよね;;とりあえず、21日までにもう1回くらいはレビューを挟めたらと;


無理はなさらないようにって、ひだまり荘の方々もおっしゃってましたよ; 心配掛けちゃだめです!

そうですね;; 気をつけたいと思います^^;
ではでは、また次の記事でお会いしましょう!お付き合いありがとうございました!

「アニソン&ゲーソンBEST200 ver.2014」公開開始日決定(修正あり)

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

予告しておりました「アニソン&ゲーソンBEST200 ver.2014」ですが、ようやく公開開始の日程が決定しましたので告知いたします。

○第1回公開日:2014年4月21日 月曜日 (第200位~第191位)
以降、原則週2回(毎週月曜日・木曜日)

○各回原則10曲ずつ、カウントダウン方式

○50曲公開ごとに、次の回では1曲当たりの時間を短縮し50曲まとめたダイジェスト版を公開予定

よって、200曲ですので、通常回20回+ダイジェスト4回の、計24回・12週間の計画となっております。
約3か月の長丁場の計画となりますが、よろしくお付き合い下さいますようお願いします。
ただし、あくまで上記は予定です。やむを得ない事情で変更もあるかもしれませんのでご了承ください。


予定通りに公開できるように頑張らなければ、ですね^^ 取り上げる曲はアニソンとゲーソンだけなんですか?

そうですねw 一応作り始めていますので、よほどのことがない限り大丈夫だと思います。 むしろ予定よりも早いペースで投稿していく可能性もあるくらいかと。 

取り上げる曲は、「アニメソング・ゲームソングのボーカル曲」となっています。 オープニング・エンディングに加え、劇中歌・挿入歌も含んでいます。アニメ映画の曲も対象としました。 ゲームソングはオフラインのゲームの曲だけでなく、オンラインゲームで使われたボーカル曲も、少ないですが含みました。 迷いましたが、「東方project関連の曲」と「ゲームソングのうちキャラクターソング(キャラソン)」は省きました。(今回もれた曲でも、自分が好きな曲は機会があればメドレーにしたいと思っています) また、ボーカル曲でないBGMなども省いています。


ふむふむ。先月の予告の記事で投稿したみたいに、fc2動画に投稿という形になるんですか?

基本的にはfc2動画に投稿します。全て公開が完了した時点で、YouTubeやニコニコ動画にまとめて投稿するかもしれないです。

fc2動画に投稿しようと思ったのですが、改めて前回投稿したメドレーを再生してみると非常に重いようですので、思い切ってYouTubeに投稿しようと思います。

もちろん、この週2回のメドレー公開と並行して、レビューなどの記事も続けていきます。


基本的にはけんのすけさんの自己満足なんですよね・・・ 有名ではない曲を取り上げることも多いですが、逆に、「今まで知らなかったけどこの曲気に入った!」っていうような発見の場になれば、っていうスタンスなんですよね?

うんうん。お気に入りの曲なんて一人ひとり違うんだし、どうせならオリジナリティーを重視したいのでやりたいようにやりますよw けんのすけのブログに来るのが初めての方でも、メドレーを見て何かあればコメントなどお気軽にお願いします。励みになりますので。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう!お付き合いありがとうございました!
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。