FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典部シリーズ

こんばんは。けんのすけです。

昨日から今日にかけてすごい風雨でした。ベランダからいろいろなものが飛ばされたw

さて、今日は本の紹介第二弾です。米澤穂信さんの「古典部シリーズ」を紹介しますよ。

氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
(2001/10/31)
米澤 穂信

商品詳細を見る




アニメ化もされた作品なので御存じの方も多いかもしれませんね。(私は見ていないのですけど;)
ブロともさんにも以前紹介していた方がいたような・・・w

学園の「古典部」を舞台に、主人公の折木奉太郎とヒロイン千反田えるを中心に進んでいく物語。いろいろな「謎」に対し、「省エネ」をモットーとする奉太郎が鮮やかに推理して解決していきます。その推理や解決の仕方がまた、最短距離というか、省エネという感じで、読んでいてすっきりするんですよね。

いろいろ内容を書くとネタバレでしょうからやめますが、自分としては既刊5巻のうち、3巻目の「クドリャフカの順番」が一番好きですね。文化祭が舞台の巻です。スピード感ある展開が楽しめると思います。でもまあ、とりあえず1巻目から読むのがいいでしょうけどw


米澤さんは古典部シリーズももちろんお薦めなんですけど、私はそれ以外の作品もちょっと読んだことあります。挙げてみると、

・さよなら妖精
・インシテミル
・ボトルネック

くらいでしょうかね。古典部シリーズに一番近いのは「さよなら妖精」でしょうか。「インシテミル」はクローズドサークル系の殺人事件ですし(「シークレットゲーム」というPCゲームに似ています)、「ボトルネック」は、(極端な見方をすれば)鏡音リンが歌っている「炉心融解」の歌詞みたいな絶望的な話です。

でも、どれも謎解きが絡んできますからその点は共通していますけどね。

なんかグダグダになってしまったのでこのあたりで;
では、またです。
スポンサーサイト

現在やっているソシャゲー

こんばんは。けんのすけです。

来週にかけて台風が来るみたいですね。大きな被害にならないことを祈ります;

さて、今日は現在やっているソシャゲーを紹介しますよ。
携帯電話(ガラケー)のモバゲーから遊んでいます。


○メガミエンゲイジ!BREAK

http://megabre.com/

現在やっているソシャゲーの一番手ですね。
アニメやギャルゲーのキャラのカードを集める、カードソシャゲーの典型のようなゲーム。
週替わりのイベントで、他プレーヤーと協力してレイドボスを倒したり、バトルでポイントを競ったり。
人口は少ないです。しかし、イベントで上位に入ったりするには、古参になるまで長くこのゲームを続けるか、相当な課金が必要な感じですね。それも、イベントが切り替わるごとに課金が必要w この手のゲームは強くなってイベントで無双できないとあんまり楽しくないと思いますので、今から始めるとすると残念なゲームかもですw


○あんさんぶるガールズ!

http://kimisaki.happyelements.co.jp/

並行してやっているソシャゲーのひとつ。
こちらも体裁としてはカードゲームです。
ですが、女子高生のカードを集めるのと同時に、ラノベ風のストーリーも充実しているのが特長ですね。そのため、単なるカードゲームにとどまらずストーリーを楽しむ遊び方ができます。
定期的に開催されるイベントで頑張るためには課金が重要ですが、そこまで入れ込まずのんびりやるだけでもストーリーで楽しめる感じになっています。
登場するキャラが豊富なので、きっとお気に入りのキャラが見つかるはず!他プレーヤーと「誰推し」かなどを雑談するのも楽しいですね。


○シンデレラナイン

http://cinderellagirls.jp/series/1

並行してやっているソシャゲーその2。
女子野球部の監督として、女の子を集め育成し、野球チームを作るゲーム。
強くなるためにはとにかくイン率が必要な感じのゲームですね。課金はするに越したことはないですが、しなくても長くじっくりやっていれば良い選手を手に入れることは可能なので、比較的に無課金には優しいかもです。ちなみに始めたのは3か月前くらいで、まだ廃課金や古参にはかないませんが、それなりの強さにはなってきました(無課金)。
一度強くなればイベントで頑張ることはできますので、蓄積が無駄にならないゲームでしょうかね。


○シンデレライレブン

http://cinderellagirls.jp/series/2/

並行してやっているソシャゲーその3。
上のシンデレラナインのサッカー版。システムはほぼ同じです。
ナインよりやや無課金だとやりにくい感じ。私がサッカーにあまり詳しくないせいもあって、やっているとはいっても持て余し気味ですw


○萌えcanちぇんじ!

http://ai-mi.jp/pc/

並行してやっているソシャゲーその4。
こちらはソシャゲーながら、以前やっていた「ai sp@ce」に最も近いゲーム。
女の子(型のアンドロイド)を好みの性格に育成したり、着せ替えたりしてコミュニケーションを楽しむゲームです。
課金要素はあまりありません。無課金でも衣装などは手に入りますので十分に楽しめます。
単純なゲームなので飽きやすいですが、嫁を愛でられる方なら続くかとw


こんなところでしょうか。改めてみると、ソシャゲーにどっぷりだなぁと;;
まあ、ふとしたきっかけですぐ辞めちゃうかもですが、なかなか辞める機会が訪れないw
やってみたい、っていうのがあればお知らせください。招待送りますので。
一応お薦めはあんさんぶるガールズでしょうかね。でも一応、全部お薦めということにしておきましょうかw

では、またです。

浜村渚と本の怪談

皆様こんばんは。けんのすけです。

ここ数日は暴風雨と雷がものすごいですね。竜巻被害のあった地域もあるとか。厳しい暑さが収まって涼しくなるのはいいんですけど、怖いですね。

さて、1年以上ブログお休みしてたんですが、その間ゲームばかりというわけでもなくて、読書もそこそこしてました。(まあ、ジャンルは偏ってますが;)それで、読んだ本の中でお薦めしたいものがありましたので、今日はそれを紹介したいと思います。

まずは、「浜村渚の計算ノート」シリーズです。

浜村渚の計算ノート (講談社文庫)浜村渚の計算ノート (講談社文庫)
(2011/06/15)
青柳 碧人

商品詳細を見る



数学を題材にしたミステリー作品です。既刊は5巻出ています。
設定は突飛なんですが、渚をはじめとする登場人物たちがよくキャラクター付けされていて、違和感無く読んでいくことができますね。何より、一般的に取っ掛かりにくいと思われる数学が、分かりやすく形を変えて物語に登場している点が素晴らしいです。なるほどなるほどと、読んでいくうちに引き込まれますね。



次に、「本の怪談」シリーズです。

ついてくる怪談 黒い本 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)ついてくる怪談 黒い本 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)
(2010/07/08)
緑川聖司

商品詳細を見る



こちらは小説というか、児童書に分類されると思うんですが、侮るなかれ、なかなかいいですよ。
怪談っていうのは、いかに読者に「怖い」と感じさせるかだと思うんですが、その怖いと思わせるための工夫がされています。具体的に書くとネタバレですが、一度読んでみればどんな工夫かはわかるかと思います。児童書だけあって、文字が大きくて読みやすいです。1冊1,2時間あれば普通に読み終えることができる手軽さもいいですね。
全部で10巻出ていますが、すべての巻が厳密に関連しているというわけではないです。今年3月の10巻目で完結ということになっています。
また、このシリーズは挿絵が非常に綺麗です。というか、表紙の絵が綺麗だったので読み始めたっていうのもありますので・・・w




とりあえず今回はこの2つのシリーズにしておきます。一応ある程度話題になっている作品ですので、書店に行けば見つかるかと。立ち読みお薦めです。(本の怪談シリーズは児童書なので、ちょっと抵抗あるかもですがw)

また折を見て本の紹介していこうと思います。それではまたー。

今日はのんびりとBGMでも

皆様こんばんは。けんのすけです。

もう9月ですね。でも、まだ暑い日が続いてますので体調管理お気を付け下さい。

今日はゆったりと、ゲームのBGMを貼り付けておきますー もしよければ聞いてみて下さいね。

夏の羽音


ニリンソウ


Pure snows


凌辱


ともしび


夏影


静かというか、落ち着いた曲調のもの選んでみました。
自分はBGMだとこういう系が好きなんですよね。
一見、夏の音楽で統一してるかと思いきや、冬のも混じってたりいろいろですが;
Key系が多いですね。

上に挙げた曲の原作のゲームは、やったことあるのもあればないのもありますw

それでは、またです。
         
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。