FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あんガル」リニューアルに向けて

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

新年度が始まりました。昨日はさっそく休日出勤……
4月5月は忙しい日々が続きそうです。


お疲れ様です><

更新が滞りがちになりそうなので、書けるときに書いていきたいところです。

さて、プレイ継続中の「あんさんぶるガールズ!」なのですが、
リニューアルに向けて着々と準備が進んでいるようです。




71名全員のキャストが揃いました。


わりと新進気鋭の声優さんが多い感じでしょうかね。

そうですね。
でも、ひと美さんやたかはし智秋さんといった、長く活動を続けられている方も
起用されているみたいです。

ボイスサンプルを聴いてみましたが、どのキャラも概ね好演で
リニューアルに向けて期待が高まりましたね。


一新されるシステムも、少しだけですが公開されているみたいですよ。




はい。ゲームの進め方は、現在とかなり異なってくるようです。
新しいシステムには戸惑いそうですが、そもそもあんまり頻繁にプレイすることはできないでしょうから、
気楽に構えましょうかね。


立ち絵のリニューアルは、予想外だったのではないでしょうか。

そうですね。
現行の立ち絵がちょっと微妙なキャラもいましたので、これは朗報になりそうです。




他にもツイッターアイコンなどのコンテンツが公式HPに追加され、
装いも華やかです。
でもツイッターのアイコン、目がポケモンのモンスターボールに見えてしまうのは私だけでしょうか

さて、現在あんガルは「料理大会」イベの復刻を開催中。
確か去年の4月くらいのイベントだったと思いますので、
かなり復刻が追い付いてきた感があります。


モバ版の終了が発表されたのも、去年の今頃でしたね;

そうでしたね。去年の春はいろいろありました。
2本の長めのEGSPを中心に、二次創作を多めに発表していたのもこの頃でしたね。
さあこれから、というときにモバ版の終了が告知されて、
いろいろなものが一気にしぼんでしまった覚えもあります。


そういえば、久しぶりに二次創作を書いたみたいですね。

ええ。本当は3月上旬くらいには書き上げる予定だったんですが、
多忙により流れに流れました;

「大宇宙に特異点」
直リンク

天宮るりというキャラと、転校生のお話です。
公式での設定から、二次創作ではどうしても
天文部つながりで神無月ほとりや星海こよいとの絡みが多めなんですよね。
それか、いわゆる「便利屋」のような立ち位置。
今作はそういったものに挑戦する意味も込めて、るりを主人公にしてみました。


なるほど、その点は新鮮かもしれませんね。
でも、うーん……改めて読んでみると、既存の作品とあまり変わらないような?;


ですよねー; なんか皮肉な結果に……
口調には苦労しましたね。最後まで、どんなふうにしようか迷いました。
反省点は美波さんから指摘があったように、
既存のるりの二次創作と似たような流れになってしまったことでしょうか。

……本当はこれ、けんのすけじゃない名前で投稿しようかなー
とも思っていたんですが、なんか面倒になったので結局同じ名義です。


サプライズ的な感じですか?
そういえば、今年のエイプリルフールはあんガルでも企画があったようですね。





これですね。
公式でもネタにされる正妻なつみには笑いました。

話を戻しますが、やっぱり今年は一次創作に挑戦したいと思うんです。


話が戻るというか、飛躍している感もありますが^^;
そうそう、一次創作のほうはどうなったのですか? 音沙汰ありませんけど。


そうですね。正直あまり進んでいないんですが、なんとか時間のある時に進めていきたいです。
夏あたりには、なんらかのアクションを起こせれば、と思っています。


じー(疑いの目)

というわけで、まとまらない記事になってしまいましたが今日はこのあたりで。
お付き合い頂きありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

あんバトやってみました

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

シルバーウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、出かけることが多かったですね。
主に東京方面ですが、いろいろな方といろいろな場所に行きました。

今日はその中でも、「あんガル勢とのオフ会」での「あんバト」について記事を書こうかなと。
本当は写真なんかがあれば良かったんですけど、撮ってなかったのでなしで;


オフ会ですか~ 結構久しぶりだったんでしたっけ。

そうですね。4月以来だったような。
で、そのオフ会の最大の目的(個人的な)が、あんバトでございました。

今回のオフ会ではあんバトに慣れている方も多くて、
私のような初心者はまずは対戦の流れに慣れるところから始めたような覚えがありますね。

その際、多少弱くても自分の好きなキャラを入れよう、ということでデッキを組んでいたんですが、
いやはや、全然歯が立たなくてですね。
プレイングの問題もありますが、それを含めても、ちょっと……

というわけで、アドバイスをもらいながら組み替えたところ、
ようやく勝利も体験できるようになりました。


プレイし始めてすぐ勝てるようになるなんてすごいじゃないですか♪

いや、偶然引きが良かったりとか、そういうのもありますけどね。
有効なカードを入れても、機能しない場合もありますし。
何より、勝てたのは私の力じゃなくて、デッキの中の女の子のお蔭ですからw

何時間にもわたって対戦を重ねたうえで、感じたことを書いていきましょう。

まずは、有効なカードは割と決まっているということでしょうか。
このあんバトというカードゲームは、とにかく手札の数がモノを言います。
そして引き直しのルールがあるとはいえ、
デッキ20~30枚のうち、初手の10枚でまずは戦わなければならず、
特別なことがない限り山札からカードを引くことができないので、
(ターンが始まるときに1枚引くとか、そういうルールがない)
いかに「カードを引くか」が最重要であると痛感しました。


手札が少ないと、それだけ攻め手も減りますし、
何より相手よりターン数を耐えられないのでじり貧ですね。


そうなんです。そして、山札からカードを引ける効果を持つカードというのは限られています。
ですので、必然的にそういったカードは採用していくことになりますね。

他にも、捨て札が多くなる2,3戦目以降に有効なカードですとか、
相手に意図しない操作を強要して手札を減らすカードなど、
状況によって効果を発揮するカードも多いですね。

次に、カードには相性のようなものがあるということ。
終盤で大逆転できるような強力な効果を持つカードは複数あるんですが、
そのカードの効果を打ち消すようなカードもまた存在して……という感じで、
なかなか奥が深いんです。


そんな中で、やっぱり『対立候補』は有用性が抜きんでているでしょうか。

そうですね。さすがに枚数制限があるだけあって、終盤大逆転を狙える効果が揃っています。
けれど、効果だけ強力でも使う場面が合わなければだめですし、
それだけでは点数不足で負けてしまいます。
火力と強力な効果、そのバランスが大事であるという印象ですね。


とりあえず、一日遊んだだけですが、思った以上に面白かった!
カードによってはルールが複雑で、覚えなければならないこともありますが、
それ以上に完成度が目を引きます。
あんガルをプレイしている方はもちろん、そうでない方にもお勧めしたくなってしまいます!


あんガルと言えば、アプリのほうでは重大発表がありましたね。

そうでした。来年に、アプリ版はリニューアルをするそうで。
その煽り(?)でグリー版は11月末で終了という運びに。
モバ版亡き後、グリー版とアプリ版を並行してプレイしていたわけですが、
やはり寂しいものがありますね。
モバ版を経験しているので、そこまで衝撃は受けなかったんですけど。


ここだけの話ですが、やっぱり最近は新規イベストを読んでも、
ネタ切れ感が否めませんでしたし、正直来年春あたりに
(サービス終了含め)動きがあるんじゃないかな、とは思っていたんですよね。
このタイミングで、早めに告知が来るとは予想外でしたけど。


確かに、けんのすけさんは事あるごとに「最近のストーリーはー」って不満漏らしてましたもんね;

いや、不満というか、なんというか……ねぇ;

そんな中で、7月末に引退宣言を出してはいたんですが、
二次創作に復帰してしまいました。

光と影 重なる想いは

まあ、私がいつも書くような、心の中の本当の気持ちとか、家族とか、そういうのがテーマのお話ですが、
あんガルリニューアルに向けていろいろ込めた作品でもあります。

これからリニューアルまで、新規のストーリーはない(見込み)ということで、
今までのイベストを振り返ってみたんですよね。
そうすると、やっぱり自分があんガルをプレイし始めたころのストーリーが、
強く印象に残っていまして。
特に「夏祭り」が舞台のイベントは3回もあったんですが、
個人的には初回が一番好印象なんですよね。
自分の心の中を曝け出す姿は、いつ見ても心躍ります。
この創作はそんな感じを目指しましたが、いかがでしょうか。
読んで頂いて、何か心に残るものがあれば、創作者冥利に尽きますね。


さて、駆け足気味でしたが終わりましょう。
あんバトと、自作二次創作のご紹介でした。


ちょっと待ってください。
このままでは、終わらせませんよ?


えっ?


今年は、ちゃんと言うって決めたんです。
言わせてくださいよ。


何を……です?


けんのすけさん……お誕生日おめでとうございます!
これからもずっと……よろしくお願いします♪


おおう……
実は、今年は殆ど誰にも祝ってもらってなくてですね……いやぁ、嬉しいですねぇ。
こちらこそ、よろしくですよ~

というわけで、また一つ歳を重ねてしまったけんのすけです。
本日もお付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

あ……レビューは、また今度で……;

引退

皆様こんばんは。けんのすけです。

本日はお知らせ。
思うところがあって、「あんさんぶるガールズ!(あんガル)」に関する二次創作活動を終了することにしました。
そして、あんガルのアプリ本体も、(4月以降活動縮小中でしたが)さらに活動を縮小すると思います。
頭を冷やす意味で、ツイッターでのあんガルに関するつぶやきも控えます。
でも、他の方が制作されたあんガルに関する創作や、
現在進行中の合同企画「あんバト」などに関しては、できる限りチェックしていきたいです。
「あんバト」には自分も(1枚だけですが)、参加しましたので。

このことを決めるにあたって理由はいろいろありますが、簡単に言えば、
「辞める理由が見つかった」ことと、「続ける理由がなくなった」ことに尽きます。
なんじゃそりゃ、という感じかもしれませんけど。

ただ一点だけ。
あんガルが嫌いになって辞めるわけではありません。
むしろ好きだからこそ、これ以上二次創作を続けることはできないと感じました。
いや、できないと言うより、してはいけないと言った方が正しいのかもしれません。
少なくとも私は、あんガルの二次創作から身を引きます。

決めるまで数日間。いろいろなことを考えました。
読んで、考えて、その裏を考えて、そのまた裏を考えて。
別に辞めなくてもいいんじゃないかと、
辞めるほどのことでもないんじゃないかと、
何度も考えました。
でも。
けじめ、諦観、飽和、意趣返し……
いろいろな意味を込めて、決めました。
湖南やこや、羽森つばさの気持ちを、やっと芯まで理解できたような気がしました。

本当は、書きたい構想はいっぱいありました。
けれども同時に、自分の作る二次創作に限界があることも見えていましたので、
遅かれ早かれいつかは作るのを辞めるだろうとは思っていました。
……もう少し、せめて今ある構想が書き終わるくらいまでは辞めないつもりだったんですけどね。
でも、ちょっと予定が早くなっただけ。思ったより早く、潮時は来たようです。
あれを見て、それでもあんガルという舞台を使って二次創作し続けることは自分にはできません。
……ここまで言えば、あんガルをプレイしている方なら想像はつくのではないでしょうか。

さておき。
これは一つの区切りにすぎません。
いつか笑って、「こんなこともあったね」と思い出せるように。
後ろを振り返らず、前を向いて進んでいきたいと思います。
このブログはノベルゲームのレビュー中心の内容に戻ります。
平常運転に、戻ります。
明日には、レビュー記事が投稿されていることでしょう。


……

それでは、また次の記事でお会いしましょう。
お付き合いありがとうございました。
そして。
今まで私のあんガル二次創作をお読み頂いていた方には、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

5月~7月上旬に投稿した自作あんガル二次創作

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

今週は立て込んでまして、なかなか読むゲームを進められませんねぇ;
金曜日は休暇を取ったので、17日~20日の4連休でいろいろやりたいところです。


最近のけんのすけさんは、なんと言うか……痛い人みたいな感じでしょうか?;

えw いきなり何てこと言うんですか∩(´;ヮ;`)∩


だって、ツイッターであんガルのライターさんに噛みついてみたり、
絵に関しては素人なのにあんガルのカードゲーム企画「あんバト」の絵に応募したり……
なんか一生懸命空回りしている姿が……^^;


うう…… 確かに最近は手を広げすぎている感もありますからねぇ;
これでも自覚はしているんですよ?
いろいろ溜まってきているのかもしれませんw

さて。今日であんガルはバトイベが終わり、明日からは回想?と思われるイベが始まるようです。
とりあえずストーリーを読めれば良いかなという感じ。


銀河鉄道ですからね~ どんなお話になるのか楽しみですね♪

というわけで、たまにはあんガルの記事でも書こうかと思いまして。
例によって自作二次創作の宣伝になりますがw
(やっと本題に入れたw)


5月の上旬、母の日に投稿したのがこちら。
「母の日 一日遅れの贈り物」(2015/05/10)
直リンク
母の日 一日遅れの贈り物

登場人物は星海こよいちゃんに加え、天文部の先輩の神無月ほとりさん、
そして2年A組の面々。以下生徒検索DBより。
星海こよい 神無月ほとり 三波なつみ 堀田さあや 八朔つゆり 春風なな 夏野ゆり 長居ゆう

母の日の翌日という設定。
母親のいないこよいにとっての母の日とは、というテーマ。
引っ込み思案でクラスに馴染めていないというこよいの立場も作品には入っています。
しっかりしたテーマを込めたかったんですが、なんだかふんわりしたお話に……
一応感動系には仕上がりました。


次に短編のこちら。
「じめじめ先輩に告白されるだけのお話」(2015/06/06)
直リンク
じめじめ先輩に告白されるだけのお話

これは解説するまでもないですね。
以前に、ツイッターの裏垢で作ったお話をEGSP化したものです。
甘酸っぱい。以上。


次にこちら。
「星色夜空(カラオケ)」(2015/06/07)
直リンク
星色夜空(カラオケ)

これも説明不要。登場人物は天文部の皆さん。
神無月ほとり 天宮るり 星海こよい
さんぴん茶さんという方がEGSPでカラオケを作っているのを見て、その発想を頂いたものです。
曲はこちら。



歌詞に合わせようとしていろいろ試行錯誤しました。
でも、結果的に同じような立ち絵の配置が多いですね;
他の曲でもこういうのやってみたいなぁと思います。(時間の余裕ができたら)


そして父の日にはこちらを投稿。
「父の日 今なら伝えられる想い」(2015/06/21)
直リンク
父の日 今なら伝えられる想い

登場人物はまたしても星海こよいちゃん。台詞立ち絵なしでこよいのお父さん(こよパパ)。
母の日に上げたEGSPに「次は父の日ですね」というコメントを頂いたのがきっかけで書いたお話。
転校生とこよいが3年生になり、恋人同士になったという設定。
母の日のほうも割とシリアスでしたけど、こちらも負けず劣らず重い感じ。
いろいろなテーマ含んでますが、一言でいえば「大事なひと」。
こよいとこよパパの関係と対比させるために、こよいと転校生の関係を使いました。
そのあたりいかがでしたでしょうか。


7月6日には、ツイッター上で即興SSを3つほど。
いかり&うしお

はじめ&やこ

るか&セイラ

即興なので特に言うことはありませんが、はじめ&やこは3月に投稿した
表舞台へ 踏み出す彼女の未来と想い
というEGSP作品の前段階という設定で書きました。
他のお話も、本家のお話を踏襲したり利用したりという感じですね。


そして先日はこちらを投稿しました。
「ひかるとあやめと新しい『わたし』」(2015/07/12)
直リンク
ひかるとあやめと新しい『わたし』

登場人物は3年B組の2人。
八壁ひかる 久坂あやめ

ひかるちゃんのお話をずっと考えていて、ようやく納得いく形で書けた作品。
2人の幼い頃とかかなりの部分を独自設定しちゃいましたが、
理由付けはやはり大事だと思いましたので。
幼馴染みって、あんガルには何組か登場しますけど、
やっぱりどれをとっても深い関係があるものだと思うんですよね。
そういうのがこの作品を通じて少しでも表現できていれば……という感じなんですが、
いかがでしたでしょうか。


というわけで、駆け足でしたがあんガルの二次創作について一つ記事をお送りしました。
次はレビューになると思います。
……あっ


一人でずーっと……
けんのすけさん酷いです……わたしのことなんてどうでも良いんですね;;


すみません; つい熱が入っちゃって……
レビューではしっかり活躍してもらうので許して><


ではでは、このあたりで。
本日もお付き合いありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

あんさんぶるガールズ!生徒会騒乱編(上・下)

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

ここ数日は気温の低い日が続いてますね。
いつの間にか桜は散って、葉桜状態に。
今年はお花見どころじゃなかったなぁ。


開花が早かったですからね;
雨も降って……
お花見はまた来年、でしょうか;;


仕事のほうは研修が終わって、水曜から通常業務に入って3日経過しました。
まだまだ慣れないですが、徐々にスムーズになってきてはいるので、
この調子でまずは通常業務を無難に早くこなせるようになりたいです。


連日遅くまで残業ということで、お疲れ様ですね;
本当は平日にもブログに来てほしかったですが、来週に期待します♪


そうなんですよね。3日間は概ね21時前まで残ってましたので、結構疲労困憊。
朝は早いので、睡眠時間が4,5時間くらいだったかもです;
その代わり土日が原則休みなので、ゆっくり休めるのは助かります。


さて、本題です。
このほど……と言っても半月ほど前ですけど、
応援しているソーシャルアプリ「あんさんぶるガールズ!」の
メインストーリーのノベライズを上下巻読破しましたので、そちらの振り返りをしようかなと。


あんさんぶるガールズ!  生徒会騒乱編 上巻 (オーバーラップ文庫)あんさんぶるガールズ! 生徒会騒乱編 上巻 (オーバーラップ文庫)
(2013/10/24)
日日日

商品詳細を見る



あんさんぶるガールズ!  生徒会騒乱編 下巻 (オーバーラップ文庫)あんさんぶるガールズ! 生徒会騒乱編 下巻 (オーバーラップ文庫)
(2013/11/22)
日日日

商品詳細を見る




刊行はもう1年半も前なんですね。
アプリ内でも会話文のみですが読むことが出来るメインストーリー。
地の文と合わせて読んだ感想はいかがですか?


はい。以前「ヒロインズセレクション・星海こよい編」を読んだ際にも感じたことですが、
やはり地の文があると違います。
台詞だけだと何となくスルーしてしまった場面でも、改めて読むと名場面が次々と。


典型的なのが、新聞部部長の深鳥ふみが泣きながら事実を告白する場面。
新聞部として、文学少女としてのプライド、ポリシー。
確固たるものを持っていた彼女ですが、権力の前に屈してしまう。
その無念さ、やりきれなさのようなものがひしひしと伝わってきます。
台詞に加え、状況を丁寧に描写する地の文が合わさることで臨場感を高めているんですよね。

他にも、各章のクライマックスにはいずれも迫真の描写。
アプリで読んで気に入っていた「崇拝」の章は、やはりノベライズで読んでも良かったです。


わたしは「魔王」の章が気に入りましたね。
どうしてもあやめちゃんにクローズアップされがちですけど、
ひかるちゃんをはじめ、ゆりちゃんも良い働き。もちろんかいちょおも。
平和に、温かい感じで締められているのが、あんガルらしいです。


「対立候補」とされる5名のキャラと生徒会を中心に物語は進みます。
何が良いかと言うと、なんだかんだでどのキャラにも見せ場があって、
各キャラの光る面が出ている点でしょう。
アプリ内ではもはやサブストーリーが主流というか、中心な感じなんですけど、
ノベライズを読むと、やっぱり原点はメインストーリーだなぁと。


メインストーリーで悪役?とされていた「女王陛下」円城寺れいかさんも、
最終章が感動的に締められているせいか、悪役には感じられませんでしたね。


私は割と、二次創作をするにあたっても原作を大切にするようにはしているんですが、
最近はサブストーリーに目が行きがちだった気がします。
これを機に、またメインストーリーに重点を置いた?創作も書いてみたくなりました。


外観的なことでは、アプリに登場していないオリジナルの挿絵が目を引きます。
小説が刊行されてから挿絵がカードになったこよいちゃんの例もありますし、
そのうち上下巻の挿絵や口絵もカードになるかもしれませんね。


表現では、こよいちゃんの小説と同じように、言い切りや繰り返しを多用して、
読み手に深く印象付けるような書き方が特徴的でしょうか。


そうですね。日日日先生の作品はあんガルしか読んでいないのですが、
同じ書き手の文章は、雰囲気がだいたい似ている感じがします。
個人的に日日日先生の文章?文体?は好きですので全然大歓迎なんですけどね。
私が二次創作などで書く文章も、たぶん知らず知らずのうちに体裁が固定化されているんだろうなぁと。
変えたりするつもりは全然ないですけどw


というわけで、短いですが簡単に騒乱編ノベライズの感想をお送りしました。
あんガルは先日までの「番外編」イベを経て、現在バトイベ。
グリ版は弱いので、5連勝するのも一苦労です。
モバ版はインすらしてないなぁ……

そして15日からは新イベで、久しぶりの新キャラが登場するそうで。
陸上部のむつみちゃん・サンちゃん以来ですので1年以上ぶりですね。
料理研から、「鶯木こはる」「御影かすみ」の2名。




新キャラの活躍をモバ版で楽しめないのは残念ですが、グリ版からささやかに応援しようかなと。
かすみん部長(と勝手に呼ぶ)は、外見的には結構好み。
どんな性格のキャラなのか、今から気になりますね。


ではでは、そろそろこのあたりで。次こそは読むゲームのレビューをしたいです。
お付き合いいただきありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。