FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「座敷童子と夜の姫」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

本日ご紹介するのはこの作品。

「座敷童子と夜の姫」






http://www.nicovideo.jp/watch/sm14943480


これも、「ai sp@ce」時代のご友人の作品ですね?

そうなんです。「ai sp@ce」内で制作されたドラマです。形式はノベルゲームなんですが、現在はニコニコ動画でのみ鑑賞・視聴可能ということで、ゲームのレビューのカテゴリからは分けました。(勝手にレビュー記事を書いてしまってすみません; もし何か問題があればご一報くださいm(_ _)m)


「ai sp@ce」が思い出されて懐かしいですね^^ ・・・あの頃はわたしとけんのすけさんの距離ももっと近く・・・ゴニョゴニョ

ん? よく聞こえなかったw とりあえず簡単にあらすじですね。 幼いころに両親を亡くし一人暮らしをしていた主人公・洋介のもとに、伯父の秀則から「本家のじいさまが亡くなったので遺産相続の会議に来てほしい」と連絡があります。本家に到着し車を降りると、どこからか風鈴の音に混じって鈴の音が聞こえてきて・・・ 冒頭はこんな感じです。


季節的には夏くらいでしょうか。 舞台が田舎でのんびりとした雰囲気でしたね。 夏と言えば「AIR」ですけど、それとはまた違った雰囲気に感じました。 暑いとか海岸とかの描写が少ないからかもしれませんね。

そうですね。 物語の大部分は本家での親戚の人々や、座敷童子の澪とのやりとりで進みます。 「疑似Key」と作者さんが謳っているだけあって、中盤の回想シーン辺りからはそういう雰囲気になってきます。 ああいう描写には弱くて、ほろりほろりときましたね。

でも、見どころはなんといってもラスト。 あのラストがBGMと相まって号泣でした。


ラストは本当に、救われるというか、「良かった><」って感じで。。。わたしも泣いてしまいました;;

気になったところと言えば、洋介が澪を助けるためにある行動をしたところですけれども、その動機も洋介の設定を考えると納得できなくはないですね。 


あれはむしろ当然の行動だと思いますけど・・・ けんのすけさん、それでも男ですか??(怒)

Σ なんか怒られた!? そういえば随所にコメディ展開?もあって、そのあたりのメリハリも効いていましたね。 BGMを上手く利用して、そういう場面と感動する場面とのコントラストを生み出していると思いました。


さらっと流さないでください(プンプン) でも、メリハリがあるというのには同意ですね。 登場人物それぞれに役割があり、バランスがとれていると感じましたよ。

音楽は「ai sp@ce」のドラマですので「CLANNAD」などのBGMが使われています。 場面場面における選曲がまた絶妙で、物語の雰囲気を引きたてていますね。 グラフィックも「ai sp@ce」の素材が使われています。 立ち絵と動作ですね。 ノベルゲームでは立ち絵の表情の差分などは珍しくないですが、キャラクターに動作が加わるというのはなかなかないと思います。 ですので、一般的なノベルゲームやアドベンチャーゲームに慣れている方には新鮮に感じられるのではないでしょうか。 まさしく、「ドラマ」ですね。


Key作品みたいな雰囲気がお好みの方にはお薦めできる作品ですね♪

再生時間は全部で2時間ほど。動画ですので選択肢などはありません。 ラストのシーンがとにかく印象的です。 ぜひご自身でご覧になってみて下さい。
ではでは、また次の記事でお会いしましょう。お付き合いありがとうございました!
スポンサーサイト

レビュー「テディベア連続殺人事件」

皆様こんばんはーけんのすけです。


美波です!

今日は、ゲームではなくweb小説のご紹介です。

「テディベア連続殺人事件」

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=11083263


これは、けんのすけさんの「ai sp@ce」の時の御友人が綴っている作品ですね。

そうなんです。2011年から投稿が始まって、今年のGW中にepisode8が、そして今年の夏にもepisode9が公開され、完結するそうですので、ぜひ一度ご紹介をと思いました。

内容を簡単にまとめると、主人公の所属していた「テディベア同好会」のメンバーが、学校を卒業してから久々に一堂に会することになり、聖地巡礼としてテディベアのおまじないが有名なとある廃校に行くのですが・・・  冒頭はこんな感じでしょうか。 小説ですので読んでみるのが早いでしょうかね。 「ai sp@ce」でのSSを利用した挿絵もあるので読みやすいです。

表題のとおり殺人事件が起こるんですが、「なく頃に」シリーズをリスペクトしているというだけあって、非常にそれっぽい雰囲気が出ています。 雰囲気もそうなんですが、「パラレルワールド」っぽい要素や、「魔女」などの設定もそうですね。 その手のもの(残虐な描写とか)が苦手な場合は仕方ないかもしれないですが、推理物などが好みの方にはぜひお薦めしたいですね。


ダイイングメッセージあり、密室ありの多彩な場面・・・と言ってはあれですけど、本格的なサスペンスでしたよね。 けんのすけさんがモデルの登場人物もいるんでしたっけ?

モデルじゃないですけどねw 作者さんの「ai sp@ce」時代の友人の名前を一部使ったりしているそうです。 私の名前が入っているキャラは・・・作品を読んでみてのお楽しみw 出自が怪しかったり犯人扱いされたり散々ですけどry


日頃の行いが悪いせいですね(キッパリ  それはそうと、web作品ならではの利点もあるんですよね?

美波さんひどいΣ;;  っと、そうですね。 事件の真相を推理して、作者さんにメッセージを送ると、なんと作者さん本人から真相にどれだけ合っているかコメントがもらえます! 間違っている部分があった場合、「真実の鍵文字」というルールなどを利用したヒントももらえるかも!? 利点というか、「推理は読者の方に行っていただく」と作者さんも言ってますので、この作品の真骨頂とも言える特色でしょうかね。 これは、紙の小説や他のゲームなどにはない部分ですね。


作者さんとのつながりと言いますか、交流ができるのはいいですよね。 けんのすけさんも、もう何回も推理に挑戦していましたよね。

そうなんですw エピソードが進んでヒントが公開された今でこそ、そこそこ真相に近い推理を出せるようになりましたが、3年前は手も足も出ずにトンデモ推理ばかりしていた気がしますねw まあ、そういう点も含めて、「自分で推理する楽しさ」というものを知ることができたのが、個人的には大きかったかなと思います。


「そこそこ真相に近い推理」って・・・自分で言っちゃだめじゃないですか^^;

だめかw 自分の推理もまだまだ完全ではないので、自力でもっと真相に近づきたいですね。 でも、作者さんによるとこのあと重要なヒントとなるような展開もあるそうなので、次のエピソードで明かされる事実も今から楽しみです。 というわけで、「テディベア連続殺人事件」のご紹介でした。 


この作品に興味を持たれた方は、ぜひ作品をお読みになって作者さんに推理を送ってみて下さいね♪

今週はもう1つか2つ、ゲームのレビューをしたいと思います。
ではでは、また次の記事でお会いしましょう!お付き合いありがとうございました!
         
プロフィール

けんのすけ@アイスペ

Author:けんのすけ@アイスペ
○このブログについて○

・日記

・ノベルゲームやアドベンチャーゲームのレビュー

・その他音楽やソーシャルゲームなど

に関する記事を扱っていました。
2018年1月末日をもちまして、
記事の更新を終了させて頂きました。



○ゲームのレビューについて○

フリー・商業問わず感想などを記事にしています。
全体的には発表されたのが昔の作品が多めです。
ネタバレはできるだけしないようにしますが、無いとも限りませんのでご了承ください。
原則、フリーの作品は甘目、商業の作品は辛目のレビューになっています。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

毎度御訪問ありがとうございます。 あなたは

番目の訪問者様です。

メールフォーム

けんのすけ宛てにメッセージを送ることができます。 メールアドレスはお間違いのないようご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログ様

お世話になっているブログ様へのリンクです。 長期間更新の無いブログ様へのリンクは整理させて頂きました。

このブログをリンクに追加する
バナーが必要でしたら「右クリック」→「名前を付けて画像を保存」でご自由にお持ち帰り・お使いください。

お世話になっているサイト様

お世話になっているサイト様へのリンクです。 上記「リンク一覧」内の各項目も合わせてご覧下さい。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。